カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食をなかなか食べてくれなかった娘が食べた!
離乳食

[0歳5ヶ月]離乳食をなかなか食べてくれなかった娘が食べた! [育児の体験談]

7134人に読まれました
2016-08-25 17:32
5ヶ月に入った頃から離乳食を始めたのですが、娘はなかなか食べてくれませんでした。
スプーンを口に持っていくと口はあけるのですが、舌を上あごにくっつけていて舌の上におかゆをのせられなかったり、乗せてもそのままベーっと舌で出したりしていました。

息子はなんの苦労もなくパクパク食べてくれたので、「食べない、どうしよう」と思っていました。
それでも二人目なので、「まぁまだ5ヶ月だし、そのうち食べてくれればいいや」と気楽に構えていたのですが…。
  • きっかけは風邪薬

    離乳食を始めてから一週間後くらいに娘が風邪をひき、鼻水で夜中も寝苦しそうだったので、病院へ行って薬を処方してもらいました。
    薬は粉薬で、お湯で溶いてスプーンで飲ませる形になります。
    離乳食も食べないのに、同じようにスプーンで薬をあげて果たしてちゃんと飲んでくれるのか不安でした。
    薬も飲ませてみても、やはり飲まず…。

    離乳食はまだいいとしても、風邪を治すために薬はちゃんと飲んでもらわないと!と思い、無理やりでも飲まそうとしましたが、当たり前ですが、泣いて全く飲みませんでした。

    そこで、娘のペースに合わせてみることにしました。
    スプーンを口に近づけると口を開けるので、そこで急いで口に入れるのではなくしばらく口にスプーンをくっつけたままにしてみました。
    すると、娘のペースでスプーンの中の薬をスーッと飲んだのです!
    おおっ!と思い、離乳食のおかゆも同じようにあげてみたところ、ゆっくりながら食べてくれるようになりました!
  • 子どもの目線での子育て

    私は今まで、自分のペースで娘に接していたんだなぁと反省しました。
    何をするにも、子どもの立場に立って子どものペースに合わせていかないとうまくいかないものだなぁと感じました。

    もしかしたら風邪薬を飲ませることがなければ、「食べてくれない」という気持ちをずっと持ちながら与え続け、だんだん焦っていき、それこそ「何で食べてくれないの!」と自分の気持ちだけで進んでいってしまったかもしれません。

    そう考えると、もしかしたらこのタイミングで娘が風邪をひいたことが、娘からのサインだったのかも、と思います。
    ずっと食べなくてまだおかゆしか与えていないので、少しずつ野菜もあげていこうと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

子育ては時間に追われることが多いですが、それを見越して余裕を持って育児ができるようになりたいと思います。
0

上へもどる