カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1歳4ヶ月でも状況を理解できている?!
成長の目安

[1歳4ヶ月]1歳4ヶ月でも状況を理解できている?! [育児の体験談]

324人に読まれました
2016-01-30 12:41
実は数日前、私は腰を痛めてしまい歩くこともできなくなってしまいました。

いわゆるぎっくり腰ってやつです。

横になっても座っても、どんな体勢でもとにかく痛くて、何をするにもうめき声をあげての生活です。

そして何かのはずみに腰がグキッとなってしまったらもう終わり。

大げさでも何でもなく、分娩中みたいな唸り声を出してうずくまってしまいます。

娘はどうしているかというと、パパにお世話をしてもらって日常生活をなんとか過ごしています。

なぜかはわからないけれど、とにかく今はママと遊んだり、お風呂に入ったりできないんだ。ママじゃなく、パパにお世話をしてもらう期間なんだ、とでも思っているのでしょうか。

痛がりながらパパにサポーモしてもらってなんとか生活するママの様子を、少し離れて見守ってくれています。

その顔は今まで見たことないぐらいしゅんとした顔です。心配してくれてるんだなぁとジーンとしました。

そして私が分娩中レベルの唸り声を出したときは、その場のあまりの緊張感に娘は泣いてしまいました。

その泣き声を聞いてハッとし、「娘に心配させてる場合じゃない、しっかりしよう」と我に返りました。

心配してくれてる以外にも、娘はいつもよりたくさんお手伝いをしてくれるようになりました。「これパパにどうぞしてくれる?」や、「靴下ここにしまってくれる?」というとその通りにしてくれます。

こんなに言葉通じたっけ?って夫婦揃ってびっくりしています。

と同時に、こんな小さな子にこんなに心配させて気を使わせて申し訳ないと泣けてきました。

治ったら、我慢させた分思いっきりいっしょに遊んであげたいです。

みんなへメッセージやアドバイス

産後からずっと腰痛がありましたが、放置していました。自宅でたまにストレッチをするぐらいでしたが、これを機に一度整体に行こうかなと思いました。ママの不調のとばっちりを一番受けるのはパパではなく子どもですもんね。子どものために自分の健康を大事にしようと反省しました。
1

上へもどる