カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 娘の1人遊びをのぞき見
遊び・あやし

[0歳9ヶ月]娘の1人遊びをのぞき見 [育児の体験談]

1116人に読まれました
2016-01-30 17:31
娘は基本私にべったりです。
家事やトイレも行くのが大変な時があります。娘を安全に1人に出来るようにベビーサークルを設置してお気に入りのおもちゃをばらまいても、サークルに入れると泣きます。
一緒に入っていれば泣かずに1人でも遊んでくれますが、時々私がいるかチラっと見たり、私にくっついたまんま遊びます。
8ヶ月になりつかまり立ちをマスターし、指先も器用になって物をつまむことが出来るようになってから、なにかに集中することが増えてきました。
  • なにしてるんだろう

    サークルに入れると泣いてしまうので、リビングの娘の手の届くところの物はすべて片付けてリビングを開放することにしました。
    そこでなら娘は泣かずにおもちゃで1人で遊んでくれるようになりました。
    あまり私がいるかの確認もほとんどしなくなり、歌っているような言葉を発したりニコニコご機嫌にしてくれるようになりました。
    私も娘を気にしながらですが少しやりたいことが出来るようになりましたが、時々やけにおとなしいな、と思うと少し置いといて片付けようとして忘れてたティッシュや書類を娘に取られてしまってへこんだり、おすわりする位置が悪くてコーナーガードをしていますがテーブルに頭をぶつけて泣いてしまったりと慌ただしいです。
    紙を食べて飲み込んでしまったこともあります。1人で遊んでくれたら助かるけど、まだ赤ちゃんなので目が離せません。

みんなへメッセージやアドバイス

これからは今よりも高いところに手が届くようになるので、また新たな安全対策をしなければなりません。
娘の安全に対しては妥協出来ないので、常に悩みます。
0

上へもどる