カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 私の不注意でおむつかぶれに。
おむつ・おしり

[0歳2ヶ月]私の不注意でおむつかぶれに。 [育児の体験談]

465人に読まれました
2015-07-18 13:24
退院後のケアが間違っていておむつかぶれにさせてしまいました。反省!
  • 新生児の胎脂

    今年3月に出産した長男は長女に続いて二人目だったんですが、赤ちゃんのいろんなケアについて、長女のときはどんなだったかな?と全然思い出せませんでした。おむつ替えなんかは男の子と女の子の違いもあるので、助産師さんには一から丁寧に教えていただきました。いろいろと教えていただいたのですが、脚の付け根や脇のあたりにある白いものについては、“胎脂”と呼ばれるあぶらだからゴシゴシこすったり無理して取ろうとする必要はないという説明を受けました。
    退院してからの一週間、家では悪戦苦闘しつつもなんとかしっかり育児できているという自信はありました。オッパイもよく飲んでくれているし、お風呂もちゃんと教えられたとおりに入れてるし・・・と。お風呂に入れるとき、まだ胎脂がついているけれど触らなくていいんだよなーと思い、ほとんど触れないような洗い方をしていました。
    あっという間の1週間が過ぎ、検診の日には夫は遠方だったため夫のお兄ちゃんが隣の市から車を出してくれました。義兄は長女の子守りまでやってくれて、家族のサポートって本当に有難いですね。
  • ちゃんと洗って拭かなきゃ・・・。


    一週間検診がやってきて診察を受けてみたところ、「脚の付け根の部分とタマタマの横のところが爛れてしまっているから、お風呂ではもっとよく洗って、拭くときは乾いたタオルでしっかり拭いてあげて!」と言われました。水分が残っていると爛れやすいらしいです。たしかに胎脂は無理にとる必要はないとは聞いたけれど、全く触らないでとは言われていませんでした。普通に洗う分には痛いわけでもないのでちゃんと洗ってあげないといけなかったんです。疲れていたせいか何なのかわかりませんが、私の大きな勘違いのせいで息子の皮膚がかわいそうなほど赤く爛れてしまって、ごめんねーと反省させられました。
    イワザックというおむつかぶれ用の塗り薬が処方され、その後1週間もかからずに治りました。小さなことですが産後の感傷的な気分で涙が止まりませんでした。
    息子は爛れやすい皮膚なのか、今も油断したらすぐに首のあたりに爛れができてしまいます。これからますます暑くなるのでより一層気をつけてあげたいです。

みんなへメッセージやアドバイス

私の場合、助産師さんから聞いた情報を100%信じてしまい自分で観察しなかったのが良くなかったと思っています。観察力も大事ですよね。
1

上へもどる