カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. たまには一緒に食育を
幼児食

[4歳]たまには一緒に食育を [育児の体験談]

255人に読まれました
2016-01-30 23:37
うちの子は、三人兄妹です。一番下はまだ離乳食もはじまっていないのでわかりませんが、上の二人は共通して私を悩ませていることがあります。

それは食事です。

一番上のお兄ちゃんは、食事があまり好きではありません。興味がないという感じです。人生で「おなかすいた」と口にしたことは、片手で足りるくらいしかないのではないでしょうか。

二番目の子は、お兄ちゃんほどではないのですが、こちらもあまり食べません。お兄ちゃんに便乗している感があるので、本当はパクパク食べるのかもしれませんが、きらいーいやー、とすぐに要らないと言ってきます。

さらに、この二人、好きなものがまるで正反対。お肉やお魚などたんぱく質を比較的好むお兄ちゃんと対照的に、肉嫌いで野菜好きな妹。もう、食事の時間は目が離せないし注意しっぱなしで、毎食本当に疲れています。

そんな中、最近はパン作りを始めたのですが、パンを作るようになって、ピザというものが、案外簡単に作ることができると知りました。

パンは、発酵を二回行わなければならず、かなり時間がかかるのですが、ピザはその発酵が1回ですむ上に、上に具を置いて焼くので、しっかり膨らむように発酵したかなどはあまり気にしなくても上手に作ることができます。

うまくいくと、だいたい1時間程度で食べることができます。
生地をホームベーカリーで作ったら、ウィンナーやブロッコリーなど具をお皿に並べて、兄妹を呼んで楽しく成形。一緒に作ったという特別感で、比較的よく食べてくれる気がします。

お友達と一緒に作っても本当に簡単でおいしいので、うちではけっこうお世話になっています。おすすめです。

みんなへメッセージやアドバイス

ピザを家で一度作ると、宅配ピザはもう頼めません。おいしいのは勿論ですけど、なんていったって、本当に安いんです!ぜひお試しください。
1

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる