カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル
病気と症状

[0歳3ヶ月]脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル [育児の体験談]

3360人に読まれました
2016-11-25 14:55
あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深いしわの部分に汗疹、お肉が擦れて切れてしまっていることもありなにかと皮膚トラブルで悩まされています。今回は私のあかちゃんが経験した皮膚トラブルについてお話したいと思います。
  • 脂漏性湿疹

    これは新生児のあかちゃんのほとんどが経験すると思います。我が子も生後2週間ごろから頬や顎に出来始め、生後1ヶ月すぎごろに回復しました。

    皮膚科の医師に相談しましたがとくにお薬は必要ないとのことでした。一応、ひどくなった時のためにとアクアチムクリームを処方してくださりましたが、スキンケアだけで良くなったのでお薬は使わずでした。

    新生児期は皮脂が気になるくらいですが、スキンケアは大切だそうです。ベビー石鹸で顔をきれいに洗ってあげて、しっかりぬるま湯で流して、そのあとはしっかりベビーローションで保湿してあげましょう。
  • 汗疹

    寒い冬は着せ過ぎで汗疹になるあかちゃんもきっと多いと思います。
    あかちゃんが寒くないようにとついつい着せすぎてしまうところですが、あかちゃんは大人より体温が高いことを忘れてはいけません。

    あかちゃんの手に触れて暖かかったらもしかしたら着せすぎかもしれません。首や背中などを触って汗をかいてないか確認してあげてくださいね。

    そして、3ヶ月にもなるとあかちゃんはぷくぷくに太ってくるかと思います。そうなると、また深いしわのところに肉擦れが起こり赤く炎症してしまったり、切れてしまったり、汗疹ができたりします。
    これはなかなか自力では治らないのではやめに皮膚科へ受診して対策してあげましょう。

    医師が適切なお薬を処方してくれるはずですよ。我が子はお薬を使って数日でひどかった首の炎症が治まり、切れてしまった傷も良くなりました。
    しかし、これはあかちゃんがぷくぷくしているうちは完治せず繰り返すと思います。根気よくチェックしてあかちゃんが痛くないようにケアしてあげましょう。
  • 湿疹

    3ヶ月頃から気になり始めたのが入浴後にとくに見受けられる足やお腹にある赤いポツポツ。
    湿疹かとおもいきや、日中は真っ白なお肌だったりとよくわからなかったのでまたもや皮膚科に相談してきました。

    湿疹ではなくて温度差によるものだとのことでしたが、あまり気になるならとごく弱いステロイドと保湿の混合塗り薬を処方していただきました。

みんなへメッセージやアドバイス

なにか心配事があったら、ひどくなる前に医師に相談して悩みを解決しましょう。ママの精神的にもあかちゃん的にもきっとそのほうがいいと思います。
そしてスキンケアはとっても大事です。

新生児期は脂漏でギトギトしていた我が子も4ヶ月のいまではカサカサの乾燥肌気味です。
入浴後すぐにローションをぬりたくって、とくに乾燥しているところはベビー用のワセリンを塗ってあげています。

まだまだ乾燥する時期ですし、あかちゃんのスキンケアは惜しみなくしてあげてくださいね!
1

上へもどる