カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. お乳は張るけど母乳は出ない!!
生後1ヶ月

[0歳1ヶ月]お乳は張るけど母乳は出ない!! [育児の体験談]

446人に読まれました
2016-01-31 07:24
赤ちゃんを出産した後、お母さんの体に何かが起こるとすれば
おっぱいが張って大きくなることです。
中には母乳がたまりすぎて夜中痛くなり、哺乳瓶片手に搾乳するお母さんもいると思います。

私は、一人目の時、母乳がたまって痛かったです。
しかも、赤ちゃんが中々、おっぱいを吸ってくれず常に張っている状態で夜寝れなかったのを覚えてます。
結局、1ヶ月もしないうちに母乳で育てるのを断念し、ミルクで一人目の赤ちゃんを育てました。
ミルクのほうが一気に飲めるのがいいのか、
あっという間に飲んで周りのお母さんも驚くゲップを披露してくださいました。

二人目の時は、赤ちゃんのお腹に満足のいく量の母乳が出たようで、母乳で寝かしつけた日は
最高で5時間も寝てくれました。しばらく夜鳴きがなくてお母さんも熟睡できて喜んでたのですが、
ミルクに変更した時に困ったことが起きました。

赤ちゃんの中で、おっぱいの時の吸い口とミルクを入れていた哺乳瓶の吸い口が違っていたようで、
うまく口にフィットしないまま、満足な量をお腹に入れることなく寝てしまい、体重があまり増えず、
一ヵ月後の産婦人科での検診でミルク指導を再度受けることになったのです。

看護婦さんから今までの量と哺乳瓶の吸い口の入れ方などを再度教わって帰りました。
その後、赤ちゃんが寝そうになったら、声をかけて起したり、ほっぺたを突っついてみたりなどして、
ミルクを残さないで飲み干させるように少し日数はかかりましたが、
日に日にプニプニ丸っこくなっていきました。


みんなへメッセージやアドバイス

出産後は、赤ちゃんのことについて些細な事でも心配になるお母さんも多いかと思いますが、
「うちの子は、のんびりやさんだね~」「飲まないね~今日はもうお腹一杯かなぁ~」くらいの感じで
赤ちゃんとニコニコ接しているほうが気持ちは落ち着きます。

「ゲップが出ない」「他の子みたいにミルクを飲んでくれない」と周りばかり気にしすぎるとより力が入りお母さんは疲れちゃいます。肩の力、体に入ってる力を少し抜いて赤ちゃんと過ごしてみてください。
0

上へもどる