カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. おむつを替えるのはスピードが命!!
生後1ヶ月

[0歳2ヶ月]おむつを替えるのはスピードが命!! [育児の体験談]

493人に読まれました
2016-01-31 08:08
寝返り、ハイハイが始まるまでは赤ちゃんお紙おむつはテープタイプでした。
生後1ヶ月前後の赤ちゃんは基本的に動き回ったりはしないので、
多少のじたばた程度ならテープタイプでも大丈夫でした。

機嫌が良かった赤ちゃんも、”あること”をすると不機嫌になります。
それは、「うんち」「おしっこ」です。お尻の下が気持ち悪くなるのが分かるのでしょう。
泣いた時にオムツを確認すれば大抵、済んだ後でした。


  • 男の子は要注意!!少しでも遅れると噴水発射。

    ある日、オムツが少しパンパンだったので新しいオムツとお尻拭きを用意して、
    赤ちゃんを座布団の上に寝かしました。
    確認すると黄色く湿っていたので、機嫌よく「おしこできたね~」なんてゆっくり話しかけていたら、
    顔にはかかりませんでしたが、おしっこが噴水のように発射。
    「おおお!!」と妙に楽しくて感心してしまい、後ろから母にチョップを受けました。

    「感心してないで早く替えてあげる!!」と起こられちゃいました。

    それから何回か、オムツをかえるタイミングとスピードがなれない時は、
    この噴水のようなおしっこが上がり大変でした。
    一度、あがりそうな予感がした時は、開きかけたオムツを戻してオシッコを漏らさないようにしました。
    二人とも、オシッコはそんな感じでした。

  • ウンチは色が違う!!

    今現在大きくなった子供と違い、産まれたばかりの赤ちゃんはミルクや母乳しか飲まないので、
    出てくるウンチの色も違います。匂いも違いますが、原色の黄色や緑なウンチが出た時は

    「本当に色違う」なんて感動しました。

    また、このウンチの色で病院にいかないと行けないと思う判断材料にもなると知りました。
    幸い、うちの子二人は元気で、ウンチの色が変わることなく赤ちゃん生活を過ごせました。


みんなへメッセージやアドバイス

自分の判断で、赤ちゃんの体調が分からない方は、小児科病院を作って、
診てもらうのがいいと思います。ウンチだけでは分からないことも先生ならしっかりと見てもらえるので、
何処が悪いのか判断してくれるはずです。
1

上へもどる