カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. お腹の赤ちゃんと一緒に結婚式!注意点は?
妊娠初期(2~4ヵ月)

[12w]お腹の赤ちゃんと一緒に結婚式!注意点は? [妊娠・出産の体験談]

8499人に読まれました
2016-01-31 09:51
6月に入籍をして、10月に結婚式を予定していましたが
8月の初めに妊娠が発覚してスケジュールをどうしようか悩みました。
そんなときでもちょっとした工夫でスムーズに挙式が行えましたので
もしよろしければ目を通してみてください。
  • きちんとした手順でご報告♪

    ①ブライダル業者のスタッフさんにはすぐ報告
    まず、内容が変更になる恐れがあったので、
    ブライダル業者さんにはすぐ妊娠報告をしました。
    今何ヶ月か、挙式の時には何ヶ月になるか、つわりの程度はどのくらいか、を
    詳しくお伝えすることで、料理の種類を変更していただいたり
    気を使っていただけるので迷わず伝えましょう。
    特に女性の方は親身になって話を聞いて下さりました。
    具体的に、乾杯のシャンパンをジンジャーエールに変更していただいたり
    白無垢を着用したのですが、その際に着付けの方が緩めに紐を縛ってくださったり
    相談はほぼメールでやり取りして、ブライダル会社に伺う回数を減らしてくださったり
    配慮していただきました。

    ②職場にはすぐ報告
    一般的に、安定期に入った2~3ヶ月頃に報告する方が多いと思いますが
    私が働いていた職場は少人数制の場所だったため
    妊娠がわかってすぐ報告いたしました。(恐らく妊娠1ヶ月くらいだと思います)
    まず直属の上司に報告して、一番上の上司に報告、その後同僚たちに報告、
    という流れで行いました。
    また、産休制度が無い職場だったので、辞める時期を早めに決めたり、
    仕事の引継ぎなどが結婚式の準備と被るとつわりと相まって
    とてもストレスになります。
    職場の制度にもよりますが、私は早めに報告して周りのスタッフが気遣ってくれたのが
    心強かったので、結果報告してよかったです。

    ③妊婦検診のときに先生に結婚式について相談する
    産婦人科の先生にも、結婚式の過ごし方を相談することで
    当日安心して過ごすことができます。
    結婚式会場が遠方な場合、電車の利用はどのようにするか
    人ごみでの過ごし方などアドバイス頂きました。
    都内の方で挙式を行う場合、人が多く体調を崩しやすいので
    飲み物やアメ、マスクは必須です。
    また帰宅時間も親族とのお喋りが弾むと遅くなることがあるので
    近郊にホテルなどを予約するか、
    初めからホテルや旅館内で披露宴を行うと負担が少なく済みます。

みんなへメッセージやアドバイス

結婚式と妊娠でワクワクすることが重なると嬉しさと焦りでパニックになってしまいますが、計画的に行動することで身体の負担なく過ごすことができます!
0

妊娠12w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる