カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 触っちゃダメー!子供の困った好奇心。危険から守る方法
事故予防・安全

[0歳10ヶ月]触っちゃダメー!子供の困った好奇心。危険から守る方法 [育児の体験談]

1412人に読まれました
2016-08-22 18:09
うちの長男はずりばいをしはじめた頃から今も変わらず、コードやコンセントが大好きで、何度ひきはがしてもそこへ向かおうと頑張ります。

特にテレビの裏が大好き!
あと、台所の電子レンジやコーヒーポット、炊飯器などが収納してある棚の裏(笑)

コードがたくさんあるからでしょうね。
なんとかして壁との間に入り込もうと頑張ります。

でもよだれだらけの口や手でコンセントやコードを触ろうとするので感電しそう…

そう思い対策をとることにしました。
  • ◇100均のコイルチューブ◇

    本来は複数あるコードに巻き付けてまとめる為のものですが、うちではパソコンのコードや延長コードなど、どうしても隠せない場所に出てしまうコードに付けてカバーしています。

    そのカバーのおかげで、噛んでも中のコードには届かず、よだれからも守ってくれています。
  • ◇100均のコンセントカバー◇

    100円なのに使えます!コンセントにかぶせるカバーです。
    設置の仕方は、両面テープとねじとが選べます。
    我が家では両面テープ。強力なので息子が取ろうと頑張っても取れません。
  • ◇100均のキャビネットロック◇

    6~7か月頃から引き出しに興味を持ち始め、とうとう力がついてきて開けてしまうようになりました。

    常日頃、大人がやることをじーっと見て観察してる息子。

    シンク下の扉も開け方がわかるようになり、中からレジ袋のストックを引っ張り出しめちゃくちゃにして遊ぶのが大好きになりました。

    何をするにも「ダメ!!」と取り上げるのは簡単ですが、子供の成長にとってそれはどうなんだろうと葛藤する日々…


    でもある日少し目を離したすきに米びつを倒されて大惨事。
    すぐにストッパーを3つ購入、シンク下の扉すべてに設置しました。


    その日は、開かない!と泣きましたが、次の日からはあんなに執着していた扉に一切興味を示さず。

    もっと早くしていればよかったかな?と思ったり(笑)

    +++

    子どもは日々大人を観察して真似しようとします。
    楽しいことを見つけ、毎日同じことをしているように見えますが、ちょっとずつちょっとずつ成長しています。

    レジ袋の入った箱を引き出して倒してバラバラに散らかすだけだった遊びも、1個1個つかんで出すようになったり、散らかしたレジ袋をつまんで箱に戻すことを覚えたり。


    ヒヤッとしたりイライラしたりしますが、子供の成長のため、と割り切って見守ってあげることも大切ですね。

みんなへメッセージやアドバイス

今は危険なことからは親が守ってあげるしかありません。

言葉がわかるようになって来たら危険なことを教えていき、
自分を守る方法を教えてあげましょう。
1

事故予防・安全の関連カテゴリ

上へもどる