カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 出産までにパパにできるようになってもらいたいこと
パパの準備

[24w]出産までにパパにできるようになってもらいたいこと [妊娠・出産の体験談]

7099人に読まれました
2016-06-06 12:11
妊娠した事ががわかってから、赤ちゃんのためのお洋服や哺乳瓶、ベッドなど、いろいろと準備すると思います。

赤ちゃん用品の他に準備しておきたい事、それはパパの準備です。

出産したらママは赤ちゃんのお世話と今までの家事とに追われることになるのです。全部完璧にやりきるのは産後の体にはとても過酷な事なのです。
  • 自分のことは自分で

    パパには自分のことは自分でやることをお願いしたいです。

    ご飯の時に自分でおはしを用意したり、食べたお皿を下げたりなど、ほんの小さなことで良いのです。

    産後の傷口は、歩くだけでズキズキと痛むのです。体力もかなり落ちているのでほんの小さなことでもとても助かります。

    もちろん、仕事で疲れている時だってあるのですから常にとはいませんが、たまには自分のことは自分でやってくれと思いました。
  • 赤ちゃんのミルク

    ママがお風呂に入っていたり、ダウンしたりしている時、赤ちゃんが泣いてしまうこともあると思います。

    そんな時、ママを呼ぶのではなくもし余裕があれば、赤ちゃんにミルクをあげてみるのはどうでしょう?

    意外と赤ちゃんは哺乳瓶にすごい力で吸いつきます。自分の手から一生懸命ミルクを飲む姿はとてもうれしいと我が家のパパや友達のパパの場合は言っていました。
  • お買い物

    さあご飯を作ろうと思ったら、赤ちゃんが起きてしまいなんだかんだとお世話をしているうちにご飯の時間・・・なんてことも出てくると思います。

    そんな時、パパに「なんでできてないの?」なんて言われても、赤ちゃんのお世話に慣れないうちはオムツ替えひとつでも時間がかかったりするものなので、ご飯の準備まで手の回らないこともあるかもしれません。

    すでにいろいろな形にカットされている食材を買ってきてくれたり、お金はかかってしまいますが、お弁当やお惣菜を買ってきてもらえるだけでもとても助かります。

みんなへメッセージやアドバイス

パパにだって仕事があって疲れているのは承知しています。

でもほんの小さなことだけでもいいので、手伝ってもらえるととても助かるんです。

2人の赤ちゃん、2人でちゃんと面倒見てあげたいですよね。
0

妊娠24w前後の体験談

上へもどる