カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 断乳後一週間。あれこれ変化したこと。
授乳

[1歳2ヶ月]断乳後一週間。あれこれ変化したこと。 [育児の体験談]

426人に読まれました
2016-02-01 01:28
断乳して、一週間経過しました。
この間、次男にも私にもいろいろな変化がありました。

まず、生活面での変化ですが、これまで夜中1・2回は授乳のため起きていたのですが、5日目頃からぐっすりと寝てくれるようになりました。これは大助かりです♪
寝かしつけも、断乳前はずっとおっぱいだったのですが、抱っこでの寝かしつけを経て、今では自分の腕をちゅぱちゅぱしながらですが、添い寝で寝るようになりました。
これだけで、ずいぶん楽になりました。

お風呂などで、おっぱいを見て欲しがるかなと思っていたのですが、触りはするものの飲もうとはしません。これを、こちらからくわえさせてみたらどうなるかな、と試してみたい気持ちがすごくあるのですが、万が一思い出してしまって振出しに戻るのは怖いので、試していません。
でも、あと一週間くらいしたらやってみようかな・・・。

そして、私自身ですが、この間は念のため、甘いものや油っこいものはなるべく控えるようにしていました。
5日目くらいまではちょっとした張りやしこりを感じていたものの、その後痛みも和らいできました。今では特に絞ったりしていません。
痛みがあるようなら、母乳外来で最後に絞ってもらおうかと思っていたのですが、特に必要なさそうなので、このままにしておくつもりです。
ただ、これまでの経験上、卒乳後ほどなくして高熱を出すなど、体調を崩していたので、気を付けないとなりません。

ところで、久しぶりに授乳用のブラジャーから解放され、以前のブラジャーに戻したのですが・・・。
き・・・きつい・・・。
背中に肉が付いたからか、体型が変わってしまい、アンダーが苦しいのです。
引き締め、がんばります。

みんなへメッセージやアドバイス

一番びっくりしたのは、どうやっても添い寝で寝かしつけられなかった次男が、添い寝で寝るようになったことです。
この1週間は大きな変化がありました。
こうして、乳児から幼児になっていくんですね。
1

上へもどる