カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 3歳以上 >
  4. おもちゃの譲り合いの難しさ
3歳以上

[3歳]おもちゃの譲り合いの難しさ [育児の体験談]

354人に読まれました
2016-02-01 23:25
息子はプラレールが大好きです。行く先々でプラレールを見つけると真っ先にその場へ行き眺めたり遊んだりします。みなさんのお子さんはどんな風に遊んでいますか?
  • 室内の遊び場で

    交代制だったり、そうではくてもだいたいの遊び場には電車のおもちゃって置いてありますよね。
    そこでの息子の遊び方なんですが、ひたすら一人の世界が繰り広げられます。好きなアニメのセリフを言いながらとか、歌をうたいながらとか…見ていて面白いです。
  • 他のお子さんが参加してきた場合

    でも、室内の遊び場は家と違って他の子もたくさんいます。そして「貸して!」と言ってくる子ももちろんいます。すごく強引な子もいますよね(^_^;)もう、貸してどころか奪い去る強気な子も居て圧倒されることもあります。その「貸して」「いいよ」のやりとりなのですが、みなさまはどのように対処していますか?
    これまで私は強引な子がいたら早く去って欲しいのと、息子が癇癪おこしてしまわないようにとの思いで「貸してあげたら?」と促して渡させていました。でもまだ遊びたかった息子はいじけてしまったりときどき泣いたり、私に当たったりしていました。物を奪われた時は癇癪につながるのでそれよりはマシだと思ってこれまで過ごしてきたんです。それにみんなで遊ぶものだから独り占めはダメという思いも根底にあったんですよね…家じゃないんだからと。
  • 対処の仕方が間違っていた!

    しかし、後にTVの子育て番組で私の概念を覆されることとなったのです。
    なんと、「貸して」「いいよ」のやりとりは3歳までは成立しなくてもよいとの回答でした。「貸して」と言われて、さらに親にも「貸してあげて」と言われて貸すのは本人は実は納得していないとのこと。恐喝されているのと同じことだと言われていました。しまった!ついつい自分都合で息子に促していた私は自分のこれまでしてきたことが急に恥ずかしくなりました。息子の気持ちを尊重することをすっかり忘れていたのです。これまで沢山我慢させていたんだなあ…と反省しました。
  • 貸して欲しい時は

    息子側からおもちゃを貸して欲しいとき息子は「貸して」がなかなか言えずじーーーっと見て他の子が手放した隙にすばやく手に取り使っています(笑)たまに見つめすぎて怖い時もあったり…私が「貸してって言うんだよ」と促してやっと口を開く感じです。そしてよそのお母さんも私と同じセリフを発していました。「どうぞだよ」と。これについても借りたい側は使っている子がじゅうぶん遊んで納得してしてから借りようとのこと。母親になり三年半すぎて初めて知った衝撃の事実!目からうろこがポロポロ落ちました!!

みんなへメッセージやアドバイス

こういう場合は親同士で「家の子まだ貸せないんで後で渡します」と一言話しておけばいいとのことで、さっそく実践してみました。でも実際にはなかなか難しいんですよね。借りたい側は使いたい時に使えないので結局泣いてしまいます。そしてこちらが借りたいけど待っている時に、こちらが断っても気を使って渡して下さる方もいましたし。きっとこの先も親子ともども同じようなシチュエーションを経験していくんだろうと思います。でも「かして」「いいよ」の枠にとらわれすぎないように心掛けるだけでもきっと違ってきますよね!
2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる