カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ママを一番癒せるのは、やっぱり子どもの存在
ママの悩み

[1歳4ヶ月]ママを一番癒せるのは、やっぱり子どもの存在 [育児の体験談]

349人に読まれました
2016-02-01 08:42
子どもを産んでから、育児から解放された日ってないです。

数時間、もっと長くて半日なら1人の時間を持てるようになりましたが、夕方以降は必ず子どもがいる生活です。

子どもが欲しくてもできなかった期間があったので、毎日自分の子どもと過ごせる今は本当に幸せです。

専業主婦で、子どももまだ幼稚園に行っていないので朝から晩まで子どもとたーっぷり過ごせます。

朝からEテレ見ていっしょに歌って踊ったり、手作りおやつをニコニコしながらいっしょに食べたり、支援センターや児童館でほかのお友達といっしょに遊んだり、毎日が楽して幸せです。

好きなだけいっしょにいられるのも今のうちだけ。
好きなだけ抱っこさせてくれるのも今のうちだけ。

でも定期的にやってくる「イライラ期」。

どんなに子どもを可愛いと思っていても、些細なことでドッと疲れたり、心に余裕がなくて何をしても何をされてもイライラしてしまう時があります。

一時預かりを利用すればいいのですが、うちはそんな気軽に利用できる環境ではないので、そんなときでも子どもといっしょにいるしかありません。

でも、子どもといっしょにいると疲れた心やイライラしてトゲトゲした気持ちがいつのまにか柔らかく、まぁるくなっていくんです。距離を置きたいなぁと思っているのに、その子どもに癒されてるんです。

子どもがする些細なことで癒されます。

怒っても怒っても、ニコニコして抱きついてくれること。
「いないいないばぁ」を見て大興奮で踊っている姿。
おままごとで一生懸命ママのマネをしている姿。
上手に持てないペンで夢中になってお絵描きをしている様子。

なんでもないことだけど、「子どもがしている」だけでママの気持ちがキュンっと一瞬で優しい気持ちになります。

イライラしているときは、夫が何をしてくれても気に触るのに(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

子どもが抱きついてきたときに、子どもの匂いをクンクン嗅ぐのもイライラに効果的です。子どもの存在がスッと自分の心に入り込んで嫌な気持ちを消してくれるんです。ママにとって子どもって本当に宝物ですねぇ。
0

上へもどる