カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. ショック。息子の口癖!
成長の目安

[2歳]ショック。息子の口癖! [育児の体験談]

514人に読まれました
2016-02-01 16:32
最近たくさんおしゃべりするようになった2歳の息子。
たくさんおしゃべりしてくれるのは嬉しい事ですが、息子の口癖にショックを受けました。

【パパの家の教育】
パパから
「ごめんなさいとありがとうがきちんと言える人になること」
が一番大切なことだと教えられたと言われました。
私も、挨拶がきちんと出来る事は素敵な事だと思っているので、我が家も挨拶はきちんと出来る子に育てたいと思っています。

【何をしてもごめんね。】

息子にも、悪い事をしたら「ごめんね」何かもらったら「ありがとう」と言うように教えてきました。
息子は「ごめんね。」と「ありがとう」を言えるようになりました。

最初は、笑顔で「ごめんね」と言っていたので、親の自己満足で言わせていた状態でした。
「ごめんね」が言えない事にさらに怒った事もあります。

最近では悪い事をしたのに謝らず、
逆に自分の失敗で「ごめんね、ごめんね。」と繰り返すようになりました。
時には全然悪くないのに涙を浮かべて言う事も。

私の機嫌を伺うように謝っていて、
息子に対してすごく申し訳なくなりました。

【反省。】
このままでは、息子は「ごめんね」を乱用するようになってしまい、謝ればなんでも済むと思ったり、自分を出していけなくなってしまうのでは…と不安におもいました。

息子の未来を狭めてしまう気がして、どうしたらいいかパパと相談しました。

【ごめんねの強要はしない。】

パパとごめんねを言わないから怒るのはやめて、
悪くないのに謝ってきたら抱きしめて、頭を撫でて、悪くない事を教えよう。
悪い事をしたら、どうして悪いか教えよう。

そして、自分たち親が悪い事をしたら謝るようにしよう。
という結論に至りました。


自由にのびのびと育てたいけど、
怒らなければいけない時もある。
子育てはすごく迷うし、間違う事もあるし、何が正解かわかりませんが気付いたら
直していけば良いかな、と思います。



みんなへメッセージやアドバイス

いい意味でも悪い意味でも
子供は大人の事をよく見ています。
たくさん気付かされる事もありますが、
その度に親も成長していけば良いなと思います!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる