カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 乳児湿疹との付き合い方・・・現在3か月目に入ったところでのふりかえり。
病気と症状

[0歳1ヶ月]乳児湿疹との付き合い方・・・現在3か月目に入ったところでのふりかえり。 [育児の体験談]

2343人に読まれました
2016-02-03 15:54
皮膚の汗腺が多く、大人よりも汗っかきなうえに肌が敏感な赤ちゃん。少なからず肌トラブルには悩まされるはず。我が家の坊ちゃんも、1か月過ぎから4か月になる現在までずっと乳児湿疹が続いています。
  • やっぱり薬と保湿、そして清潔が一番。

    1か月頃から顔を始めとして、体中に赤い湿疹が出てきました。小児科で相談したところ、【敏感肌】なのね~とのこと。最初は小さい事もあり、アズノールという天然成分?の弱い薬を処方してもらい、お風呂での清潔と、市販品での保湿を支持されましたが、ほぼ改善せず。
    2週間くらいたったところで、保湿剤も処方の良いものへ変更し、薬も弱めのステロイドを使用していく事に・・・。ロコイドというステロイドだったのですが、さらに保湿剤と半々に混ぜたものを処方して頂きましたので、ステロイドですが相当薄い濃度なんだと思います。
    そして薬を切り替えると、1週間ほどでみてわかるほど改善!1日2回縫っていた所を、保湿は2回でステロイドは1回に減らしてまた様子見をし、現在は保湿1回、ステロイド2日に1回で経過をみています。
    そのほかに、口の周りがよだれや吐き戻しが増える時期でなかなか治らなかったので、プロぺトというワセリンの精製したものを別で頂いていました。また、おしりやデリケートゾーンはステロイドでなく亜鉛華軟膏というものを使用しています。おむつ周りは、湿っているせいか、おむつがあまり合っていないのか、なかなか治りません・・・。

みんなへメッセージやアドバイス

小児科の先生にも、敏感肌さんだから、気長につきあっていかないとですねと言われています。もうすぐ治療を始めて3カ月になりますが、少しずつ着実によくなっているので、皆さんも気長にいきましょう。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる