カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 感染症や食中毒にかかりやすい妊娠中の食生活☆気をつけていた事
妊娠中の生活

[24w]感染症や食中毒にかかりやすい妊娠中の食生活☆気をつけていた事 [妊娠・出産の体験談]

2844人に読まれました
2016-03-31 16:36
妊娠中は普段より、感染症や食中毒へのかかりやすさが20倍にあがるとのこと。
普段何気なく食べているものも、胎児にとってはよくなかったり、
胎盤が出来る前は控えた方がよかったり、色々ありますよね。

私がほんのり気にしていた事を羅列してみました。
  • 妊娠中に注意した食べ物一覧

    妊娠中に摂取を控えたほうがいいもの、ありますよね。
    結構我慢してきたつもりでした。

    ○カフェイン
    コーヒーや紅茶、お茶やチョコレートなどに含まれていますね。

    ○生もの
    お刺身やお寿司、お肉で焼いてあってもレアなもの。
    怖すぎます。中の人がいなければ気にしませんが。

    ○ひじき
    これは食べ過ぎないようにしてたのと、必ず水にさらしてヒ素含有量をさげてからしか食べないようにしてました。

    ○魚
    食べなすぎはよくないので、種類を選んで食べていました。
    水銀含有量が多いといわれているものはさけていました。

    ○うなぎ・レバー
    ビタミンA、とり過ぎはよくないですね。ただし野菜からのビタミンAは摂取したほうがいいようなので、うなぎも一口もらうだけだったり、レバーも食べる量はとっても減りました。

    ○チーズ
    私の大好きなチーズ。ナチュラルチーズがだめなんて、辛くて辛くて…と思いましたが、プロセスチーズでなんとか生きています。

    ○アルコール
    これは我慢できました。お酒大好きですが子供の為にって思ったら飲む気しない、というか体調悪くて飲む気しない。笑

みんなへメッセージやアドバイス

とにかく一番気をつけていたのは食中毒!
生もの、チーズ!リステリア菌、怖いです。
妊婦さんが食べないほうがいいものって、すごく多いんです。
それを全部食べないと、温野菜とかしか食べれない。笑

なんでだめなのか、どれくらいなら摂取してもいいのか、
把握して食事していければいいですね。
1

妊娠24w前後の体験談

上へもどる