カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食中期~生後7か月~9か月ごろ~
離乳食

[0歳8ヶ月]離乳食中期~生後7か月~9か月ごろ~ [育児の体験談]

1705人に読まれました
2016-08-29 15:53
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です!
今回は、我が子の離乳食中期のことを思い出して書いてみます。
  • 離乳食中期に食べさせたもの

    長女の時も次女の時も、基本的に離乳食中期は同じような進め方をしていたと思います。

    食べさせていたものは、

    ・10倍がゆ
    ・野菜(にんじん・じゃがいも・かぼちゃ・たまねぎ・ほうれん草・きゅうり・なす などなど)
    ・豆腐
    ・麩
    ・うどん
    ・パンがゆ
    ・しらす・たらなどの魚
    ・ささみ
    ・ごま
    ・果物(バナナ・みかん・キウイなど)
    ・ヨーグルト

    なんでもこの時期に食べさせてもよい、と書いてあるものは与えてみました。

    おかゆに混ぜたりスープにしました

    与え方は、まずは素材の味を知ってもらうことと、アレルギーなどがないかを知る為に1品ずつ食べさせてみました。
    そのあとは、例えばしらすであれば、すりつぶしておかゆに混ぜてみたりして、一緒に食べさせていました。
    野菜も、何種類かを一緒に摂らせたいと思ったら、薄く味付けをしたスープでにんじん・じゃがいも・たまねぎなどを煮込んで柔らかくして与えました。

    基本的には、このようにして午前中に1回と、午後も機嫌のよいときに1回の計2回食べさせました。
  • 好きでよく食べたもの

    長女も次女もよく食べたのは、パン粥です。ミルクでふやかしてあげたもので、バナナなどをすりつぶして混ぜてあげると、とても喜びました。

    また、ヨーグルトはダノンのベビーヨーグルトが便利でしたし、好んで食べていました。
    野菜や果物が入っているので、何種類かを食べさせられるので、わたしは好きでした。
    豆腐も、舌触りがいいのでしょうね、よく食べました。
  • 苦手だったもの

    ジャガイモが苦手なようでした。初期のころは食べていたのですが、中期に入って「ベー」とするようになってしまいました。

    中期に入ってからなかなか口を開けなくなってしまうことも多くなってきました。この時期はそういうものなのかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

離乳食を開始してから数か月、順調に進む人も、行き詰ってしまう人もいろいろかと思います。

わが家はあまりバクバクと食べてくれる方ではなかったので、いつまでも量が増えないかんじでしたが、中期に入ってもまだまだ「食べる練習段階」ということで、食べなくても大丈夫!という気持ちでやりました。
1

上へもどる