カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 人見知りの私ですがたくさんのママ友ができました
ママの悩み

[0歳3ヶ月]人見知りの私ですがたくさんのママ友ができました [育児の体験談]

2864人に読まれました
2016-11-25 14:29
私は結婚して主人の実家に嫁ぎましたが、同じ県内でも地元とは離れているため、当時は周りに知り合いが全くいない状況でした。
働いているわけでもなかったため、妊娠中は話し相手は家族だけでした。

そんなこともあり、出産後にママ友がほしいけど、果たして人見知りの私にスムーズに友達ができるかどうかが不安で仕方なかったです。
  • 初めてのママ友

    私は一人目は里帰り出産をしたので、出産した産院で他のママさんたちと仲良くなっても、頻繁に会うようなことはできません。
    しかも私が出産したときは他に産まれた子がほとんどいなかったです・・・(汗)

    実家から自宅に戻り、子どもが3ヶ月のときに、近所の助産院で行われている子育てサロンに行ってみることにしました。

    自分から話し掛けることを心がけてはいましたが、人見知りのため、すでにできている輪の中に入ることがなかなかできなかったので、一人でいる人に話しかけていました(笑)
    たまたま月齢が近そうな人が一人でいたので話しかけてみたら、誕生日が2日違いで、そのママさんも他県から嫁いで周りに知り合いがいないということで、意気投合しました。

    「今度一緒に遊びましょう」
    「じゃあもしよかったら連絡先交換してください」

    という流れで連絡先を交換し、3年経った今でも仲良くしてもらっています。
  • 話しかけるコツ

    それ以外にも、支援センターに行ったりベビーマッサージに行ったりして、いろんなママさんと仲良くなったり、仲良くなったママさんがまた他のママさんを紹介してくれたり、たくさんの交流を持つことができました。

    人見知りの私が心がけたことを紹介したいと思います。


    1.笑顔でいること
    基本中の基本ですが、笑顔でいたほうが話しかけられやすいと思います。
    相手にも親しみを持ってもらえると思います。

    2.相手の子どもの名前を会話の中でたくさん言う
    初めて話す人とはだいたい一番初めに月齢や名前などの子どもの情報交換をすると思います。
    子どもの名前を聞いたら、漢字を聞いたりして、「○○ちゃん、かわいい名前つけてもらったね~」などと相手の子どもに話しかけたりします。
    「○○ちゃんは離乳食よく食べてくれますか?」とか、
    「○○くんはまだ夜中起きますか?」とか、
    私は会話の中に相手の子どもの名前を入れることが多いです。
    自分の子どもの名前を言われて嫌な気持ちになる人はいないと思うので。。。

    3.子どものことを相談する
    子どもの月齢を聞いてみて、いろいろ質問してみます。
    例えば、自分の子どもより月齢が上の子の場合には、
    「ストローの練習ってどうやってやりましたか?」とか、
    「どうやって卒乳しましたか?」などです。
    経験した方の答えなので、今後の育児の参考になると思います。

    自分の子どもより月齢が下の子には、
    「もう寝返りしますか?」とか、
    「離乳食は始めましたか?」など。
    答えてくれたら、
    「うちもそれくらいのときこうでしたよー」
    「こうやったらいいかもしれません」
    など、共感したりアドバイスをしたりできると思います。

    月齢が近い子は、
    「最近人見知りが激しくて・・・」とか、
    「歯磨きを嫌がっちゃって困るんです」
    など今の悩みを言うと、たいてい共感してもらえます(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

私はこのような感じでママ友を作りました。
いい出会いばかりで、いろいろ育児のコツを教えてもらったりグチを言ったり、話し相手がいるだけでもかなり育児ストレスが発散できると思います。
もしもママ友作りに不安な方がいたら、参考にしてみてください。
1

上へもどる