カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. 歯医者さんデビュー
歯の悩み

[1歳11ヶ月]歯医者さんデビュー [育児の体験談]

448人に読まれました
2016-02-07 23:32
息子が初めて歯医者さんに行ったのは、1歳11ヶ月のときです。
それまでは、市の歯科検診で歯のチェックとフッ素塗布をしてもらっていたのですが、そろそろかかりつけの歯医者さんを探して定期的に診てもらいたいと思っていました。

  • 近くに小児歯科が開院

    ちょうどタイミングよく、家のわりと近くに小児歯科が開院したので、そちらでお世話になることにしました。
    3ヵ月ごとの歯の健診とフッ素塗布を主にやってもらっています。

    始めのうちは、泣いてしまって口を開けて歯を診てもらうのも一苦労でした。
    診察室に一緒に入って、私の膝の上に仰向けで寝る形で診てもらっていたので、いつも「大丈夫だよー」「痛くないよー」と声を掛けながらの診察でした。

    これがずっと続くのかなぁーと思っていたのですが、なぜか3回目の診察から全く泣かなくなりました。
    痛くないことがわかったからなのか、診察に慣れたからなのかわかりませんが、それ以来ずっと泣いていません。

  • 小児歯科ならでは!

    小児歯科専門の歯医者さんなので、とにかく子どもにやさしいスタイルになっています。
    キッズスペースが広く設けられていて、順番が来るまではそこで自由に遊んでいます。
    院内にガチャガチャがあり、治療を頑張ったらやらせてもらえたりするそうです。
    保育士の資格を持ったスタッフの方もいるので、ちょっと席を外すときにも安心です。

    また、こちらの歯医者さんでは、3歳になったら子ども一人で診察室に入って診察を受ける形を取っていて、自立(?)を促してくれます。
    息子はママ大好きというタイプなので、一人で行くということに初めは心配していましたが、泣くこともなく診察を終えて帰ってきました。
    はじめこそ、「ママも一緒に行って」と言われましたが、
    「ママここで待ってるから、頑張ってキレイにしてもらって来てね」と言ったら素直に歯科衛生士のお姉さんと一緒に入っていきました。

    ここでの「一人で診察を受ける」という行動がきっかけになったのかはわかりませんが、小児科や皮膚科など、他の病院に行ったときでも一人で先生の前のイスに座って診察を受けることができるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

家ではじっとしていなくてなかなか思うように歯を磨かせてくれないのですが、歯医者さんではちゃんと歯を見せているそうです。
初めは泣いて嫌がっていた歯磨きもちゃんとするようになったし、歯医者さんの前でも泣かなくなりました。
もし今、歯磨きを嫌がったり泣いてしまってどうしようもない、というお子さんでも、成長するうちにそういうのがなくなっていくと思います。
1

1歳11ヶ月前後の体験談

上へもどる