カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 妊娠初期で出血…二人目での流産
妊娠初期(2~4ヵ月)

[6w]妊娠初期で出血…二人目での流産 [妊娠・出産の体験談]

4606人に読まれました
2016-06-28 17:52
おなかの赤ちゃんが流れてしまう・・・。流産は決して珍しいことではありません。
自分も、経験するまでは、他人事のようでしたが、経験してみると、案外回りにも経験者がたくさんいて、赤ちゃんが普通に育って普通に生まれることが、どれだけ貴重なことなのかを知りました。

私の場合は、一人目は何事もなく出産できたのですが、二人目の妊娠の時に、二回の流産を経験しました。
何が原因かわからず、情報を求めてずっとネットや本を見続けていたのを思い出します。

お産は一人ひとり違うものではありますが、ほかの人はどうだったのだろう?と思うことは自然なことだと思います。何も参考にはなりませんが、こんな人もいたということで、私の経験を書いてみようと思います。
  • 出産から1年5か月後の妊娠

    一人目は何もトラブルのない妊娠・出産でした。それで、私自身も妊娠・出産に関してあまり不安に思うことがなく、子どもが1歳を過ぎたころから、そろそろ次の子どものことを考え始め、断乳を始めたりしていました。

    そこに、出産から1年4か月後に妊娠の兆候。病院へいき検査してもらうと、妊娠5週でした。
    私も家族もみな喜んで、なんの疑問も不安もありませんでした。
    しかし、妊娠6週になって突然の出血。流産でした。
    自然にすべて流れてしまっていたため、処置はせず、自宅で安静にするよう言われました。

    その後はしばらく体がだるかったりして、体の面でもつらい日が続きましたが、それ以上に気持ちが落ち込んで、「何がいけなかったのか」しばらく考えることが続きました。
  • 一回目の流産から半年後に妊娠

    しかし、子どものお世話は待ったなしで、1歳といえばとにかく手がかかる時期でもありますから、次第に気が紛れて、体の調子も戻り、育児に大忙しの毎日を過ごしていました。

    そして、流産から9か月後に、再度妊娠の兆候。しかし、今度はかなり慎重になっていました。
    願掛けの意味も込めて、前回とは違う病院で受診して、体も無理しないように注意し、大事に大事に生活していました。

    しかし、やはり妊娠6週で出血・・・。同じように、自然に流れてしまっていました。
  • 不育症の不安

    さすがに二回も流産が続くと、このまま妊娠できないのではないか、何か自分に問題があるのではないかと、医学書やネットで調べ続ける日々が続きました。「不育症」という単語も見つけ、調べ続ける毎日でした。

    そして、気持ちの面では、二人も流産させてしまったことへの後悔の念や、やりきれない思いで、かなり暗くなってしまっていました。

    かなり時間がたって、考えるだけでは仕方ないと思えるところまでやっとたどり着き、それからは、とりあえずできることをやろうと決めました。

    まずは、流産してしまった赤ちゃんへの供養。
    ネットで検索して出てきたあるお寺のサイトに、「水子は祟らない、祟りが怖くて供養するのではなく、水子は清らかな存在なのだから、ただお祈りしてあげればよい」と書いてあり、救われる思いがしました。
    そちらのお寺にお願いして、二人分の供養をしていただきました。

    あとは、病院の先生に今後のことを相談してみました。
    先生によると、赤ちゃんが初期の段階で流れるのは、このまま大きくなっても、うまくは育たない、赤ちゃん自身に生命力のない場合が多いそうです。それは、言ってみれば「自然淘汰」なので、母体に問題があるわけではなく、自然の流れだと言われました。
    生命力のある、きちんと育って生まれてくる力のある赤ちゃんを、待つしかないと心に決めました。

    そして、いま目の前にいる子どもをしっかりと育てること。
    一人目で流産されている方々に比べれば、私の悲しみは贅沢なものかもしれません。いま育てるべき子どもが目の前にいる幸せを感じて、しっかりと育てていかなくては、と思いました。
  • 半年後に妊娠

    結局、二回目の流産から半年たったころ、通算で4回目の妊娠に気が付きました。
    生まれるまで、片時も安心できるときはありませんでしたが、本当に幸運なことに、無事に元気な赤ちゃんを産むことができました。

    その後、もう一人出産することができ、3人の子どもを産むことができました。

みんなへメッセージやアドバイス

流産のつらさは、経験した人しかわからないのかもしれません。

一人目の妊娠で流産された方の苦しみは、想像するしかありませんが、それはきっとつらい体験だと思います。私の体験の比ではないと思います。

ただ、二人目や三人目など、出産を経験した方の流産は、周囲も少し軽く考えがちなように思います。私もそのような言葉をかけられたことが実際にあります。
でも、何人目であっても、すでに子どもがいても、やっぱりつらいものですよね。

妊娠は人それぞれで、あまり他人の体験は参考にならないかもしれませんが、どんなことでも聞いてみたかったのがその時の自分でしたので、少しでも参考になれば、と思っています。
1

妊娠6w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる