カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 母親失格じゃない!夜泣きもイヤイヤもあって当たり前!
ママの悩み

[3歳]母親失格じゃない!夜泣きもイヤイヤもあって当たり前! [育児の体験談]

337人に読まれました
2016-02-02 22:40
先日、NHKで放送された、「ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~」という番組を見ました。
産後のイライラや子どものイヤイヤ期など、ママたちの悩みや不安を科学で解き明かしていくという番組でした。
3歳と5ヶ月の二児のママとしては、勉強になることがたくさんありました。

  • 夜泣きのメカニズムとイヤイヤ期

    私が特にびっくりしたのは、赤ちゃんが夜泣きをするメカニズムです。

    赤ちゃんはママのお腹の中にいる胎児のときから、昼間より夜間に起きることが多いそうです。
    赤ちゃんは起きているとき、胎盤を通じてママから酸素をたくさん取り入れるため、母体に負担がかかるそうです。
    そのため、胎児はママが寝ている夜の間に起きるんだとか。
    そんなママ思いの行動が産まれてからも続いてしまう、それが夜泣きの原因らしいです。

    私は夜泣きに悩まされていたので(特に一人目)、夜泣きってあって当たり前なんだなーと思い、ちょっと気持ちが楽になりました。
    周りは、「朝まで起きない」という子が結構いたので・・・。


    2~3歳頃に発症するイヤイヤ期も、あって当たり前のことだそうです。
    他の動物と違って、人間の子どもは脳が未熟の状態で産まれて来るので、本能的な欲求を抑えて我慢することができないらしいです。

    ちなみに、脳が未熟で産まれるのは、人間が二足歩行になったから。
    四足歩行のときと比べると、骨盤が閉じ、産道が狭くなったために、その狭い産道を頭が通るようにするには、脳が小さく未熟な状態じゃないと産めない、ということのようです。

  • 産後のママは常にストレスを抱えている!?

    産後のママは、ほぼ24時間ストレスにさらされているという実験結果が出ていました。
    その中でもほんの少しリラックスしている時間があったのですが、それが授乳しているときと、旦那さんと話をしているときでした。
    ちゃんと向き合い、ママの気持ちに寄り添って話を聞いてもらうということがストレスを減らすことに繋がるんだとびっくりしました。

    これは夫にも見てもらいたい番組です(笑)
    録画してあるので、今度時間があると気に見てもらおうと思います!

みんなへメッセージやアドバイス

育児中の私には勉強になることもあったし、気持ちが楽になりました。
もっといろんなことを科学的に解明してもらいたいなぁ。
イヤイヤ期は、家の中だけでなくスーパーや街中でも構わず騒ぎ出すので、もっと周りの人が(育児に携わっていない人も)子どものメカニズムを知ってほしいし、そうなればもっと育児に優しい国になるんじゃないかと思います。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる