カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活
保育園・施設

[0歳4ヶ月]想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活 [育児の体験談]

3765人に読まれました
2016-12-06 16:20
9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよな・・・なんて、現実逃避をしながら時を過ごしてしまったことを、現在とっても後悔しています。

実際にはじめてみると、ひどいひどいとは聞いていましたが、それ以上に厳しい世界が、保活には待っていました。
  • 見学すらダメ??出足が遅くならないように・・・

    今思うと、妊娠中にもっとしっかり下調べなどをしておくべきでした。
    我が家の保活は、赤ちゃんの誕生前にはなんとなくこんな保育園があるな~と思っている程度。始めているうちに入りませんね・・・。

    赤ちゃんの誕生後は、いろいろ落ち着かず、パソコンの前に落ち着いて座ることもできずに1か月があっという間に立ち・・・。
    10月の終わり頃にやっと、11月末で認可園の申し込みが締め切られることを知り、焦りました。

    でもまだ1か月のわが子は、基本泣いてばかりで全く落ち着く様子無し。見学なんて落ち着いて行けたものではありません。
    しかも、我が家は旦那さんは自由業、私は仕事を一時退職という最悪の状況。点数もまったくもって足りず、役所の窓口でも今年の4月はまず無理です、認可外を探して、待機してください、とはっきり言われてしまいました。

    その後、年明けからだんだんと外出しても落ち着きが出てきたので、見学の申し込みを始めると、既に来年度分は締切した、しばらく見学は受け付けませんという保育園が1/3以上!

    なんとか見学や入園申し込みを受けてくれた園も、30~80人待ちで、見学を断られた園は300人以上待っているとか。気が遠くなり、自分の呑気さを呪いました。

みんなへメッセージやアドバイス

いくつかの保育園をあたり、認可外で1~2か所、4月とは言わないまでも来年度中には空きがありそうな所が見つかりましたが、やはり値段や環境を考えると納得できないものです。

妊娠中の自由に動けるうちに、見学だけでも済ませておくべきだったと本当に悔やみました。
1

上へもどる