カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 産後つらかったこと。。
ママの悩み

[0歳0ヶ月]産後つらかったこと。。 [育児の体験談]

374人に読まれました
2016-02-09 20:27
我が子がとっても可愛い反面、辛かったこともいくつかありました(°_°)
  • 傷跡の痛み

    入院中は本当に歩くどころか起き上がるのも痛くてしんどかったです・・・
    授乳や食事のために座るのに本当にドーナツクッションに助けられました☆
    会陰切開や裂けたりして縫った方は、ちょっと痛いですが退院前に抜糸してもらうことをお勧めします!
    私は、そのまま溶ける?糸だったのですが、よっぽど嫌じゃなければ取った方がラクになるよと言われ、抜糸してもらいました。
    確かに突っ張ってる感じがなくなり、少しラクになりました!!

    退院してからも、退院してからも息子のお世話以外にもやらなきゃいけないこともやりたいこともたくさんあるのに体がなかなかいうことを聞いてくれず辛かったです><
    洗濯物はみるみるたまってくし、食事を作るのにも長時間は立っていられないから簡単なものしか作れなくてイライラしたのを覚えています。

    実家の母や旦那さんには相当甘えさせてもらいました><

    そもそも出産から1週間そこらしか経ってないんだもんな〜動けなくてもしょうがない・・・と自分に言い聞かせていました。

    産後1か月間だけは本当にゆっくりさせてもらったおかげか、体の回復も早かったように思います。
    傷の痛みも悪露も一ヶ月でほぼなくなりました^^
  • 軌道に乗るまでの母乳育児

    息子は生まれてすぐに保育器に入ってしまっていたのと、最初は混合希望だったので、産後すぐはミルクだったのですが、保育器を出られてからは看護師さんから色々教えてもらって母乳開始!
    最初は息子も吸うの下手くそだし、私も初めてのことだったのでうまく吸わせてあげられず、、、

    入院中は、5分ずつぐらいおっぱいをあげて、あとはミルクを足す感じでした。

    母乳育児を始めてから何日かは、おっぱいがカチカチ&パンパンになりちょっと触るだけでも痛い・・・
    乳首もヒリヒリで早くも挫折しそうになりますが、できるだけ母乳で行こうタイプの病院だったので頑張りました><
    シャワーの時に全身鏡で見てみたら、おっぱいは整形したようなとってつけたようになっていました。笑
    乳首は先っぽが真っ赤っかに。

    授乳が終わるたび、バーユにラップパックをして耐えていました。
    看護師さんに何回かマッサージしてもらって少し楽になったり・・・


    泣きそうになりながら授乳していました><
  • 退院後、何しても泣き止まない息子

    入院中は何かあればすぐにナースコールをして看護師さんに助けてもらっていましたが、退院後は昼間は息子と二人っきり。
    しかも、入院中はおっぱい以外ではほとんど泣かない子だったのに、自宅に帰ってからは結構泣くことも増えました。
    まず背中のスイッチが敏感なタイプらしく、置くとすぐ泣きます。
    これは抱っこすれば泣きやむのでOK!

    参ったのが、抱っこしてもおっぱいあげても何しても泣き止まないとき。
    初めてのことに私もパニックでオロオロ。。。
    私も一緒に泣きながらあやしたこともありました><

    でも、私以外にはこんなこともなく、泣かないでいい子ね〜なんて言われて分かってもらえない孤独感みたいのも感じたことも何度か・・・
  • 寝付いてくれない

    夜中1時ごろおっぱいで起きて、そこから3時間くらいグズって寝てくれなかったことが一ヶ月になる前くらいにあり、その時も泣きながらあやしました。
    親だからもちろん子供の面倒見るのが当たり前だけど、やっぱり夜中って眠いので余計に辛くとっても長い時間に感じました。
    しかもそんな時に限って旦那さんは仕事で帰ってこられず、軽く旦那さん恨みました。笑

    その時はトラウマというか次の日に『今日も夜中寝付かないのかな〜毎日だったらどうしよう』とか不安になったりもしました><

    夜中寝付かないことはこれ以降も何回かあったのですが、昼間にちょっとだけ息子と一緒にお昼寝したりして、睡眠不足にならないように、できるだけ気持ちに余裕を持って息子と接せられるように色々工夫しました。

    こっちが気持ちに余裕を持っていると、息子も心なしかあまりぐずらなかったり・・・
    母親の気持ちが、小さいながらにもう分かるのかもしれないですね><

みんなへメッセージやアドバイス

このように色々つらいこともあったのですが、我が子の可愛さと、これもいつかは終わる、泣いて求めてくれるなんて今だけだ!と自己暗示して頑張ってきました。
子育てって、誰かに褒められるわけでもないし、誰にも分かってもらえず孤独感を感じることも多々ありますが、赤ちゃん期なんてあっという間に終わってしまうし、苦労しながらも一つ一つを楽しみながら子育てしていけたらいいなって思います。

何より、息子が私を思い出す時、怒ったり眉間にしわが寄っている顔じゃなくて、笑っている顔を思い浮かべてほしいから、できる限り笑顔でいたいなと日々思っています^^
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる