カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 小さい子供を抱えての社会復帰。まだ赤ちゃんなのに保育園に預けるのって早すぎる?
保育園・施設

[0歳2ヶ月]小さい子供を抱えての社会復帰。まだ赤ちゃんなのに保育園に預けるのって早すぎる? [育児の体験談]

3536人に読まれました
2016-02-04 15:09
出産を終え、赤ちゃんとの生活もなれてくる頃、ふっと社会復帰のタイミングが頭をよぎるなんてことありませんか?
産休・育休を取得されている方はそのお休みに期間がありでしょうし、ご家族やご自身が自営業をしている方は産後だから・・・などと言っていられなかったりしますよね。

そこで気になるのは、
・まだ赤ちゃんなのに保育園に入れるのか。
・小さいうちから親と離れて、かわいそうじゃないか。
こちらだと思います。

わたしは、現在6歳と5歳の子どもがいます。
二人は、2歳と0歳から保育園にお願いしています。

預けよう、と決める前には、やはり上記の事でとっても悩みました。
申し込み当時上の子は1歳8か月、下の子は2か月。
2か月の赤ちゃんが春には6か月。そんなちいさい子供を預け仕事ができるのか。
子どもたちはそれでかわいそうじゃないか、私は母親として正しい選択をしているのか、
毎日たくさん考えました。
でも、悩んでいても毎日過ぎていくだけです。
生活もあるし、申込みをしたと言っても必ず入れるわけではありません。
市の指定する保育園の多くは、定員が決まっています。
さらに、0歳から2歳は育休明けの方々も多く利用するので、入園の倍率がとっても高かったのです。

そんな時、実際に保育園に見学に行く機会があったので行ってみました。
先生、子供たちはとっても楽しそうでした。
赤ちゃんたちもイキイキ生活している姿を見て、預ける決心がつきました。
今では、毎日保育園が大好きで、お迎えに行っても帰りが足らないほどです(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

小さいから、かわいそう。
こんな気持ちがあるのは当たり前です。
けれど、小さいうちからお友達や先生と接する事で社交的な性格になったり、協調性なども芽生えてきます。

悩んでいるお母さんがいらっしゃったら、希望の園でなくても一度見学に行ってみるのもいいかとおもいますよ♪
2
上へもどる