カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 夜明け前の破水!ドキドキの初出産
妊娠後期(8ヵ月以降)

[40w]夜明け前の破水!ドキドキの初出産 [妊娠・出産の体験談]

24204人に読まれました
2016-07-20 15:16
予定日の金曜日になっても出産の予兆が全く無く、「月曜に検診して、そのまま(促進剤使って)出しちゃう?」と言われ。
「この子大丈夫?!」と思ったら、、
  • 頭デカイんだから早く産まれて!

    出産予定日は18日だったのですが、2日前の検診では「頭は下がってきてるけど、、子宮口も全然開いてないしねぇ」と先生に言われ、さらに「週開けても出てこなかったら、出しちゃう?」とも言われ、自然に産まれるのが良いな〜と思っていたので、少し不安になりました。

    先生が早く産ませたかった理由は、赤ちゃんの頭の大きさにありました。
    随分前の検診から、「頭デカイねこの子」とエコー検査時に言われており、臨月の頃には子宮口通れるかギリギリの大きさまで成長していました。

    わざわざレントゲンも撮って、「う〜ん、、ギリッギリ通れると思う」と言われましたが、その先生の表情は険しかったです。
  • 予定日の24時を過ぎて、破水

    何はともあれ、産まれる予兆が無いものはどうしようもないので、週明けの月曜日の検診を待つしか無いか、と開き直る私。

    「入院して出産したら、しばらく湯船につかれないし」と予定日の夜はのんびりお風呂に入りました。

    気持ちもリラックスし、布団に入って朝までぐっすり、、と思ったら、午前3時頃、下半身に違和感を感じ目を覚ましました。
    お尻のあたりがぐっしょりと濡れていたのです。

    最初は、寝ぼけていたのもあって「この年になってお漏らししちゃった?!」と焦りましたが、何か違う。。
    とりあえずトイレに駆け込むと、自分の意志と反してピュッ、ピュッと滴る何か。。

    破水?!

    と、ようやく気がつきました。
    病院に連絡を入れ、両親にお願いして送ってもらい、即入院。
    ですが、私の破水は上の方が少し破けるタイプだったので、そのまま安静にしつつ、朝9時に先生が来るまで待機で大丈夫でした。

    破水はしているのに子宮口が全然開いておらず、陣痛も全く無かったので、先生の判断で陣痛促進剤を打つ事になりました。

    打ち始めてから、陣痛が20分間隔で始まりました。
    しかし、陣痛が始まって間隔が短くなってきても、子宮口は開かず。。

    バルーンを入れることになりました。
    「バルーンはめっちゃ痛い」と聞いていたので怖かったですが、そんなに痛くなかったです。
    (陣痛の痛みとごちゃまぜになってよくわからなかったのかも)

    陣痛促進剤の点滴、赤ちゃんの心音を確認する機械、バルーンの管などで身体はチューブだらけで動きにくかったです。
5

妊娠40w前後の体験談

上へもどる