カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後5ヶ月 >
  4. カバーオール卒業!セパレート服はいつから?
生後5ヶ月

[0歳5ヶ月]カバーオール卒業!セパレート服はいつから? [育児の体験談]

4309人に読まれました
2016-02-04 23:48
赤ちゃんが成長するに従って、おむつのサイズや離乳食の内容など、ママにとって考えなければいけない事は
たくさんあります。その中の一つが、赤ちゃんに着せる洋服です。

新生児の頃は、上下つながったロンパースやカバーオールなどを着せていた方も多いと思います。
でも赤ちゃんは、いつまでも天井ばかり見て、寝ている訳にはいきません。
生後五ヶ月頃になると、寝返りが始まり、あんよバタバタ、ずりばい、お座り、つかまり立ち、つたい歩き
ハイハイ、立っち、あんよと、あっという間に成長していきます。体は大きくなり、動きも激しくなります。
その為、上下繋がった服を着せるのも難しくなってきます。

我が家の場合は、生後五ヶ月で寝返りが始まり、その頃から足の動きが激しくなってきました。
その為、下半身のボタンを留めるのが難しくなってきました。
テープタイプのおむつを卒業して、パンツタイプに切り替えたのも、ちょうどこの頃のことです。

これを機に、上下繋がった服から、上下別々の洋服へと徐々に切り替えていきました。
上下別々だからといって、簡単に着せられるかと言ったら、必ずしもそうではありませんが、
バタバタする足の間から、ボタンを探すストレスからは解放されました。

一人でお座りが出来るようになったら、上のシャツを自分で脱がせる練習にもなります。
私の息子は、セパレートの服を着るようになって、お座りが出来るようになった八ヶ月頃から
上のシャツを自分で脱げるようになりました。器用に腕を抜いて、顔を出して二カッと笑ってみせるのです。
上下繋がった服では、こう上手くは脱げないと思います。

もちろん赤ちゃんそれぞれの成長のペースがありますので、一律に考える必要はありません。
上下繋がった服で、何か不便を感じたり、ボタンが留めにくくなってきたり、お母さんの仕事が増えるようであれば、替え時かもしれません。


みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの成長は、あっという間です。その時々に合った服で、赤ちゃんもお母さんも楽しく快適な毎日を過ごしてくださいね。
1

上へもどる