カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後10ヶ月 >
  4. まねっこばかりの10ヶ月育児
生後10ヶ月

[0歳10ヶ月]まねっこばかりの10ヶ月育児 [育児の体験談]

1672人に読まれました
2016-02-08 13:35
上の前歯が2本生えてきました。ボーロのようなおやつをカリカリ音を立ててかじることが出来るようになってきました。
コップから水を上手に飲めるようになってきました。以前よりこぼす回数と量が減ってきました。ただ、飲んでる途中でコップの中に手をつっこんで、入っている水をかき回して遊ぶようになってきました。これはこれでびちゃびちゃになって大変です。
  • 体の成長

    後追いが相変わらず激しく、姿が見えなくなると(あるいは部屋から私が出て行きそうな気配がすると)泣きながらキッチンやトイレやお風呂場にやってきます。ハイハイがだいぶ早くなってきたので、ものを取りに他の部屋に行っただけでも追いつかれてしまいます。
    足腰が強くなってきたのか、テーブルに寄りかかって両手を離せるようになってきました。つたい歩きが安定してきて、徐々にスピードアップしています。壁のようにつかまるところがない場所でも、支えにして立つことができるようになってきました。
    そして、しゃがんだ状態から何にもつかまらずゆっくり立つことにも成功!ごくごくたまーに、数秒間なににもつかまらず立っていられることができます。
  • まねっこするようになった

    拍手が出来るようになり、私たちが拍手するのを見て、まねして拍手をするようになりました。
    「バイバイ」もずっと教えていたのですが、パパをお見送りするときに手を振って送りだせるようになってきました。まだ毎回ではないですが・・・。たまに手を振るのと一緒に「バイバイ」というような言葉も言えるようになってきました。
    また、私があくびをするときに手を口に当てて「あわわわ~」としていたり、娘が泣いたときに、泣いて声をあげている娘の口に手を当てて「あわわわ~」と面白がってやっていたら覚えたらしく、まねするようになりました。
  • 同じおかずをたべられることが増えた

    生のものや辛くて刺激の強いもの、やわらかくないものや噛み切れないものでなければ、味付けや調理の仕方を工夫すれば同じおかずを食べられることが増えてきました。
    冬の鍋なんて、寄せ鍋や水炊きなんかはもう一緒に食べられるし、簡単だし便利です!

みんなへメッセージやアドバイス

10ヶ月でいきなりできることがまた増えました。だんだん「赤ちゃん」から子供になってきますね。よく見られているので、自分も生活を整えないといけないと気が引き締まります。
1

上へもどる