カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 毎年恒例 春の親子遠足
保育園・施設

[5歳]毎年恒例 春の親子遠足 [育児の体験談]

389人に読まれました
2016-02-07 17:04
長男が年長、娘が年少の時の親子遠足 次男も連れてバタバタ。
お天気も気まぐれでドタバタした思い出が出来ました。
  • 遠足の中盤 大雨が

    毎年恒例の春の遠足、今年は長男と娘が参加しました。
    広場でみんなで準備体操したり 集合写真を撮って 各学年1つ競技を行います。
    年少は 親子で競争。
    年長は 全体が盛り上がる“綱引き”でした。
    本来はパパに参加して欲しかったものの 休みが合わず私が出場しました。
    最初は子供同士で綱引きしている所に 合図と共に親が走って綱の所まで行き 引くという競技です。
    親も子供と一緒に頑張って 白熱した試合になりました。
    所が 綱引きの勝敗がついた直後 雷を含む大雨が降りだしました。
    急いで屋根がある所に避難、解散となりました。
  • 様子をみていると 今度は快晴に

    ちょうど昼食時、雨が小降りになるのを待っていると 今度は突然の快晴。
    先ほどの雨が嘘のように暑くなりました。
    なので 一応屋根のある所で昼食を済ませる事に。
    その後 今度は遊園地だったので乗り物に乗り楽しみました。
    所が 楽しんでいられたのも束の間 また雨が降ってきました。
    子供達は 一応配布されたチケット分は乗れたようなので 急いで帰宅しました。

みんなへメッセージやアドバイス

長男の幼稚園最後の親子遠足は雨となり ゆっくり過ごす事は出来ませんでした。
それでも メインの綱引きが出来て 乗り物にも無事に乗れたので 長男的には凄く満足してくれたようです。
又 娘も初めての遠足を楽しめた様なので 嬉しく思いました。
次男は終始良い子。私が上2人の競技に出ている間も 寝ていてくれたり 乗り物に乗っている兄、姉をベビーカーから愚図りもせず見守っていてくれたので 本当に助かりました。

ヘトヘトになりましたが 有意義な1日となりました。
0

妊娠5歳前後の体験談

上へもどる