カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 【食べづわりの妊婦さん必見!】野菜たっぷりインド風カレーレシピ
つわり(悪阻)

[3w]【食べづわりの妊婦さん必見!】野菜たっぷりインド風カレーレシピ [妊娠・出産の体験談]

595人に読まれました
2016-02-08 12:47
つわりの症状は人によって様々ですが、
食べものの好みが変わる妊婦さんは多いのではないでしょうか。

私はお肉!こってり!大好きだったのですが、
妊娠超初期は白米!!白米!!むしろ白米と漬物以外いらない!だったのが、
しばらくすると白米いらない…作るのもしんどい…パスタ!!パン!!になり、
12週になった現在はとにかく野菜が食べたいーーーーーー!!!
そしてさっぱりしたもの、酸っぱいものを体が欲している感じです。

常にお腹がすいており、妊娠してから食べる量も増えたので、
赤ちゃんを大きくするのはエネルギーがいる事なんだなぁとしみじみ感じます。

+++

12~15週のお母さんのお腹の中で何が起こっているかというと…

赤ちゃんは体の基礎が出来て、胎盤は15週までに完成します。
心臓や肝臓など、体の各機関が機能し始めるのも12~15週です。

そして赤ちゃんは成長するためにへその緒を通じて
お母さんから酸素や栄養を摂取しているのです。

+++

赤ちゃんの成長のためにも、いっぱい栄養を取らないとね!と言い訳(笑)
とは言えつわりがひどいお母さんは食べ物を見るのもしんどいはず。

私のオススメレシピを紹介します。

  • ◇野菜たっぷりインド風カレー◇

    ++材料(2人分)++

    玉ねぎ 1個でも2個でも
    にんじん 1本
    ほうれん草 1束でも2束でも
    セロリ 1本
    ホールトマト缶 1個
    鶏もも肉 1枚
    カレーフレーク 90g
    (今回は横浜舶来亭を使いましたが、市販のカレールー半分なら何でも可)
    バター(マーガリン可) 30g
    固形コンソメ 2個

    (A)
    生姜すりおろし 1かけ
    にんにくすりおろし 1かけ
    ヨーグルト 100g

    あれば粉チーズ 適量

    +++

    ① 鶏肉を一口大に切って(A)の材料と一緒にポリ袋に入れ、
    用意したカレーフレーク90gの中から半分くらい拝借してポリ袋に入れて揉む。
    混ざったら20分くらい置いておく。(固形ルーの場合は細かく刻んで入れる)

    これだけで鶏肉がめっちゃ柔らかくなります。味もしみて一石二鳥。

    ② 用意した野菜をざっくり切ってから水100㏄くらい(分量外)をいれてフードプロセッサーにかける。
    一旦鍋か深めのフライパンに出して、ホールトマトをフードプロセッサにかける。

    ③ ②を焦げないように混ぜながら炒める。火が通ったら固形コンソメを入れ、蓋をして弱火で煮る。

    ④ ①の中身を絞り出し、別のフライパンで炒める。
    お肉に火が通ったら③の鍋に入れていったん火を止め、残りのカレーフレークとバターを溶かし入れる。
    蓋をして弱火で20分程煮込む。

    ⑤ ほとんど野菜から出た水分で調理するので、味を見て、
    薄いようならカレーフレークを足して、濃ければ水を足してください。
    酸っぱいと思う方は砂糖や牛乳をすこし足して調整してみてください。

    ⑥ 盛付けをしてから上から粉チーズとパセリを振って出来上がり。


    今回うちではこの野菜たちでしたが、入れたいものを入れればいいです。
    夏ならなすとかピーマンも合います。冷蔵庫の掃除にも◎

    セロリは煮込めば味がほぼ消えますが、どうしても嫌な方は抜いてもいいです。
    でもさっぱりして食べやすいし、トマトとの相性もいいのでオススメです。

みんなへメッセージやアドバイス

粉チーズがめちゃくちゃ合うので家にあればぜひかけてみてください。

いつものカレーのようにこってりしていないので妊婦でも食べやすいと思います。

野菜たっぷりなので栄養満点!
鶏肉の皮を取ればカロリーも大幅カット!

苦しいつわりを乗り切りましょう。
1

妊娠3w前後の体験談

上へもどる