カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. 大変だけど好きになった料理☆
幼児食

[2歳]大変だけど好きになった料理☆ [育児の体験談]

266人に読まれました
2016-02-11 16:47
【ほとんど料理しなかったわたしが、】

子供が産まれるまでは外食が好きだったし、ほぼ実家暮らしだったので料理はほとんどしていませんでした。
料理をしたとしても、○○の素とかで簡単にすませていました。
なにより、旦那のが一人暮らしが長く料理が上手だったので、自分で料理を作って出す自信がなかったです。

しかし、子供が産まれ、離乳食を始めてアレルギーが発覚。
小麦、乳製品、卵と私の好きなものは子供は食べられないという現実。
子供の物だけアレルゲン除去食にするのがすごく面倒なので、大人の物もアレルゲン除去食になっていきました。
なので、アレルゲンが入っているものが多いので市販品はほとんど使えなくなり、外食も行けるお店は限られてしまいました。


【強制料理】

嫌でも料理をしなければいけない環境だったので
自然に家でご飯を食べる機会が増えました。
最初は作るのにすごく時間がかかっていましたが、
料理の手際がやっと良くなった気がします。

最近では、今まで加工品を買っていたジャムや鮭フレークなども自分で作るようになりました。
ジャムを作った時は、砂糖の量にすごく驚きました!
保存量がはいっていないので、日持ちはしませんが、子供が食べる添加物を少しでも少なく出来ているかなと思うし、
グルテンフリーも自然に出来ているので、
体も喜んでいる気がします。

最近では、キッチンに立つのが楽しくなったし、旦那に美味しいと言われるのが嬉しいです。

これからも、たくさんレパートリーを増やしていきたいなと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

もう少し大きくなったら、子供と一緒に作ると楽しいしかなと思います!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる