カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. 任意のワクチンは受ける?受けない?
予防接種

[0歳3ヶ月]任意のワクチンは受ける?受けない? [育児の体験談]

5134人に読まれました
2016-08-19 17:53
赤ちゃんの予防接種には義務の物と任意の物があります。
大半が義務で無料で受けることが出来、早いもので生後2ヶ月から、遅い物ものですと3歳くらいになってから初めて接種できるものがあります。

接種義務があるものは受けるのは当然ですが、任意の場合は皆さんどうしているのでしょうか。
任意のワクチンは4種類で、ロタウイルスとB型肝炎、おたふく風邪とインフルエンザのワクチンです。

皆さん最初に悩むのは、一番早く接種出来るロタウイルスとB型肝炎だと思います。
  • 任意のワクチンは実費になります。

    私も任意のワクチンはどうしようか迷っており、とりあえず先に義務の予防接種で一番早く打てるヒブと肺炎球菌を打ちました。

    ただ、ロタウイルスは打てる期間がとても短く、その期間を逃してしまうと打てませんし、効果もありません。
    ですので、どうするか早く決める必要があったのですが、必要ないならあまり小さい子供の体内にウイルスを入れたくないなというのが本音でした。

    そして、任意のワクチンは国からの補助がなく実費になります(地域によっては補助がある場合もあるようです)結構良い値段なので、本当に必要なのか?と躊躇するという方も多いと思います。
  • 時期的にロタは必要かも!

    接種時期の比較的早い、ロタとB型肝炎ですが、B型肝炎は身内や母親がキャリアの場合は基本的には打つ必要があるようです。ただし、今はそれ以外の子供にも推奨しており、今後義務化されるようです。

    こちらは、感染すると肝炎から肝臓ガンや肝硬変に進行する病気で、このワクチンを接種することによってガンを予防出来るという世界で初めてのワクチンだそうです。

    ロタの場合ですが、生後2ヶ月から5歳までの子供が必ず1回以上は感染すると言われており、症状は嘔吐や下痢で重症化すると死亡するケースもあるようです。
    そして、このロタの感染しやすい時期が2月から4月までと、まさに今の時期なのです!

    息子は12月で生後3ヶ月でしたので、その時点で接種すれば丁度流行する時期には抗体が出来、感染を防げると思いました。

    ロタは接種出来る時期が限られており、とても短いので接種するなら今しかないと思っていましたが、インターネット等で調べると以外と接種していない人が多いんですね。
    感染してもそんなに重症化しないと書かれている方も多く、それなら接種しなくてもいいのかなと思っていました。
  • 重症化すると大変なことに。。。

    私の従兄弟が病院で働いており、また子供も2歳の子と10ヶ月の子がいるので念のため接種したのか聞いてみました。

    すると、やはり冬の時期になると、ロタに感染し重症化した子が結構運ばれてくるらしく、見ていてとても可哀想だったので自分の子どもにはすぐに接種させたと言っていました。

    重症化し運ばれてくる子は、嘔吐と下痢を繰り返しているので脱水症状を起こし、入院と点滴で何日か様子を見るようです。感染するのは5歳までの小さい子どもなので、余計に可哀想だと言っていました。

    それを聞いて、すぐに接種しに行きました。万が一、感染した場合に息子が辛い思いをするのは見ていられないと思ったので><

    ロタには2種類のワクチンがありますが、どちらも生ワクチンで経口ワクチンになります。
    私の利用している小児科ではロタリックスという2回接種で終わるタイプの物でした。

    小さいチューブにシロップの様な物が入っており、少しずつ飲ませます。
    結構吐き出してしまう子が多い様です><
    息子はなんとか全部上部に飲むことができました♪

みんなへメッセージやアドバイス

子どもにはワクチンや病気の知識はまだありませんし、ましてや生後数ヶ月の子どもとなると、親が色々と調べて守ってあげないと自力では予防できません。

予防接種をするということは、体内に菌を入れ抗体を作ることによって病気に感染するのを未然に防ぐことができますが、出来るならあまり沢山の種類の菌は入れたくないですよね。

ただ、もし子どもが病気に感染した場合に親は子どもが苦しんでいても、ただただ見守ることしかできませんので、それを未然に防ぐことが出来るのなら予め予防接種は受けておいた方が良いかなと思います。

私もB型肝炎の接種はまだ受けさせていませんが、お医者さんとも相談しつつ決めたいと思います。
1

上へもどる