カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. まさか娘が一歳になってからおっぱいに悩むとは・・・乳腺炎になりかけました
授乳

[1歳0ヶ月]まさか娘が一歳になってからおっぱいに悩むとは・・・乳腺炎になりかけました [育児の体験談]

867人に読まれました
2016-08-23 11:14
娘が1歳になり、もうないだろうと思っていたおっぱいトラブルです。
左おっぱいの一部分(半分くらい)のしこりが固くなり、飲ませても飲ませても取れなくなってしまいました。
  • 症状は大きいしこり!

    左のおっぱいの一部分が固くなり、しこりができてしまいました。
    おっぱいの半分はふにゃふにゃで、半分が岩のように固く痛い。

    過去に乳腺炎を経験している私は、「しこりができたらよくおっぱいを飲ませることが大事!」と思い、たくさん乳をあげましたが、まったくしこりが取れません。

    前に乳腺炎になったときは、しこり部分を押しながら授乳することでしこりが小さくなっていた(乳腺が完全には詰まっていなかった)のですが、
    今回はそれも効かず、困り果ててしまいました。

    よく乳首に栓がつまっていてそれを取るとつまりが取れるという話もあるため、つまりの元を探そうとしますが、それすら見つかりませんでした。
  • 快方まで丸1日

    実はその日は徹夜明けで2~3日睡眠があまり取れておらず、さらに娘の誕生日パーティーのケーキを食べた後で、疲れも溜まり詰まりやすい食べ物をしっかり食べた後でした。
    疲れや睡眠不足でも乳腺炎になりやすくなるそうなので、トリプルパンチで私のおっぱいは詰まってしまったようでした。

    まず葛根湯を飲み、AMOMAのミルクスルーブレンドを飲み、子どもたちを夫に任せ睡眠をとりました。
    数時間後起きてからはかなり頻繁に授乳をするようにしました。

    授乳を何度も繰り返すうちに、固い白斑ができました。
    ここが詰まっていたのか!と分かり、この白斑がなくなるか潰れでもすればしこり部分のおっぱいは開通します。

    お風呂に入り、つまりを取ろうとおっぱいマッサージをし、白斑がふやけましたが開通はせず・・・
    結局、添い乳を朝まで頻回している間に開通しました。

    しこりが取れるまで、丸1日かかってしまいました。

みんなへメッセージやアドバイス

最近家で仕事を多くするようになり、睡眠不足や疲労が重なってしまっていました。
おっぱいトラブルは本当に避けたいので、仕事量を減らしていきたいなと思っています。

本当に乳腺炎までならなくてよかったです。
みなさんも気を付けて下さいね!!
1

上へもどる