カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. リズム遊びで体を動かそう!
成長の目安

[3歳]リズム遊びで体を動かそう! [育児の体験談]

315人に読まれました
2016-02-10 00:15
児童会館で取り入れているリズム遊び
3歳を過ぎて出来ることが増えてきました
  • 正しいポーズとリズム感

    いつも利用している子育てサロンでは
    月に何度か「リズム遊び」の時間があります

    その年齢・月齢に合わせて、この動きができるようになったら
    良いですよ~というのを
    ピアノの曲に合わせながら、リズミカルに覚えていくというもの

    母も一緒にやるのですが、これがまたけっこう良い運動になるんです(笑)

    写真のは「かめのポーズ」なのですが
    両手を外側から回して、足を掴めるかどうかがポイント

    2歳頃の子達は
    手を内側から回して、足を掴むのですが
    3歳になると外側から回して、足の外側(小指側)をつかめるようになってきます

    他には
    ひよこのポーズで、しゃがみながら歩いたり
    トンボのポーズで走ったあとにぴたっと止まって片足立ち
    両手を広げて、くるくる回って、足を揃えて止まる

    などなど、さまざまなポーズとリズムで体を動かします

    そして最後はちょうちょのポーズで
    両手を上下に振りながら、走りまわるものがあるのですが

    それは、1人1人前に出て、子供だけで出来るかどうか
    チャレンジしたりもします

    最初は恥ずかしがって、できない~と言っていた次女も
    最近では私が先に行く~!!と先頭切って
    ちょうちょできるようになり
    引っ込み思案が心配だった母は、ほっとしております
  • 音をしっかりと聞くこと

    リズム遊びのポイントは
    ピアノの音をしっかりと聞くことなんだそうです

    その音を聞いて、これはなんの動きだっけ?と
    子どもが考えて
    あ!これはかめだ!と思って、そのポーズを取る

    この一連の流れが
    実はすごく大切で
    1つ1つのポーズができることも大事なんですが

    音と動作を結びつけることができるのも
    成長の1つ

    春にはできなかったことが、目に見えて
    できるようになっているので
    子育てサロンの先生方もみんなの成長を喜んでくれています

みんなへメッセージやアドバイス

知っていないとなかなかできないリズム遊び
こういう機会があるだけでも、子育てサロンや子ども会
利用していてよかったな~と思います

歌や音楽が好きな次女も楽しいようです

2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる