カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. 夫との生活がすれ違いがち・・・解決策は週2回のティータイム。
パパの育児

[1歳0ヶ月]夫との生活がすれ違いがち・・・解決策は週2回のティータイム。 [育児の体験談]

862人に読まれました
2016-02-10 00:51
夫が転職し、朝は6時に家を出て、夜は23時ごろに帰ってくるようになりました。
朝ごはんも夜ご飯も一緒に食べることができませんし、会話も少なくなり不安になることが多く年はじめに話し合いをしました。
  • 解決策は話し合う時間を先に決めてしまうこと。

    育児をしていて不安になることや、これからの教育方針など夫と話したいことは山ほどありますよね。
    特に教育観については常にお互いが思っていることを話あっておきたいところだと思います。

    私たち夫婦は夫の転職から会話の時間がぐんと減り危機感を覚え、週に2回時間を決めてティータイムの時間をとることにしました。
    ティータイムと呼んでいますが、家庭内のいろいろについての話し合いの時間です。

    たとえば、子どものことで、
    息子の習い事をいつから何をはじめるか、幼稚園グッツをどんなキャラクターでそろえるか、
    英語教育はお互いどう考えているか、子どもをしかるタイミングはどんな時にしたらよいか(叱る内容がパパとママで異ならないようにしたいですよね)
    育児で悩んでいることをどう解決したらよいか、などを相談します。
    家庭のことでは、オムツや洗剤などの消耗品をamazonで注文したり、少し高額の商品を一緒に選んだり(最近ではミシンを買いました。)します。

  • やってみた感想!

    ティータイムをはじめて約1ヶ月経ちますが、前よりも会話が増え、もともと悪くなかった夫婦仲がとても良くなったように思います。
    育児についても今まで以上に教育観を共有することができ、育児の悩みも不安も前よりずっと軽くなりました。

    はじめて1ヶ月ですが、ずっと続けていきたいなと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

我が家ルールは他にもたくさんあり、
たとえば土曜日は昼の12時までママは自由時間。日曜日は昼の12時までパパの自由時間と決まっています。
これは普段から睡眠時間が少ない私たちが休日ゆっくり休めるように決めたルールです。

話す時間を作ったり、少しのルールを決めることでママだけ大変な思いをせずに、夫婦で一緒に育児を乗り切ることができると思います。
気になった方はパパと相談して取り入れてみてはいかがでしょうか。
とってもおすすめです!
2

上へもどる