カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. まさか自分もなるなんて>< 生まれて初めての痔
トラブル

[39w]まさか自分もなるなんて>< 生まれて初めての痔 [妊娠・出産の体験談]

1431人に読まれました
2016-03-31 12:11
妊娠中は何かとトラブルがつきものですが・・・女性としては一番なって欲しくない「痔」になる方が結構いらっしゃいます。私もそうでした。。。

でも、これにはちゃんとした原因があるんです!
ですので、恥ずかしがらずに(恥ずかしいですけど…)、なってしまったら病院できちんと薬を出していただき、出来れば出産までに治しておくのが良いと思います。
  • 妊婦に多い「いぼ痔」と「切れ痔」

    妊娠中期くらいからだんだんお腹も膨らみ始め、体重も増えてくる頃だと思います。
    そうすると、腸が圧迫され始め、段々背中の方に押しつぶされるような形になります。
    妊娠中に便秘になる方が多いのはこの為だと言われています。

    そして、重力で赤ちゃんの体重は下にのしかかってきますので、下半身やお尻周りの血管が圧迫され、浮腫みやすくなったり、便秘と合わさって痔になったりします。

    ですので、痔にならないように気をつけるには、なるべく便秘にならない様にしたり(便が硬いと切れ痔になりやすくなります)いきんだりしない様に(いきむと肛門から腸が出ようとしたり、元々中に存在していたいぼ痔が外に出てこようとします)する事が大切です。
  • まさか予定日まで後10日ほどしかないのに・・・

    私も便秘に悩まされていましたので、病院で便を緩くするお薬を処方していただき、中期の頃から定期的に飲んでいました。
    それでも、便秘になる事もありましたが、切迫早産だった為怖くていきんだりはしていませんでした。
    ですので、痔にはなってなかったですし、安心していたのですが・・・

    予定日まで後10日程になった頃、朝起きるとお尻に違和感が。。。
    ちょっと痛いなぁと思いつつも普通に過ごしていました。そして、夜お風呂で恐る恐る見てみると赤く腫れ上がっており、直ぐにインターネットで検索しました^^;
    今までいぼ痔になってなった事がなかったので、これはなに!?と衝撃的だったのを覚えています。

    そして、とりあえず市販の薬を塗って我慢し、次の検診で恥ずかしいなぁと思いつつも勇気を出して先生に診てもらい、お薬を処方していただきました。

    先生は慣れているのか、「あぁ、はいはい。お薬出しておくね」とさらっと流されてしまいましたが^^;
    看護師さんには、なるべくいきまない様にしてねと言われました。

    いぼ痔の場合は、なるべく出産までに治しておかないと、出産時にいきんだ勢いで余計に悪化するそうです。
    そうなると、産後かなり辛いようで、人によっては会陰切開の傷口よりもいぼ痔の方が痛くて座れなかったという人もいるくらいです。

    私の場合はなんとか、出産までに良くなり、産後酷くなる事はありませんでした。あの時、恥ずかしがらずに先生に言っておいて良かったなと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中は体に色々な変化が起こり、自分でもびっくりするような事もあると思います。
私もまさか自分がいぼ痔になるなんて、思ってもいなかったのでかなりの衝撃でした。

でも、命に関わるわけではないですし(痛いですが^^;)これも妊娠中のいい思い出?だと思えば乗り切れると思います。

ただ、産後4ヶ月経った今でも、便秘になった時やストレスが溜まった時に少し出てきてしまいます。
ちなみに、私の従姉妹は産後の症状が酷かったようで、手術をしたと聞きました。

それに比べればまだ私はマシな方だと思いますが…^^;
しばらくは、お薬が手放せないなと思いました。
0

妊娠39w前後の体験談

上へもどる