カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 昔は当たり前だった!?妊娠線!
トラブル

[13w]昔は当たり前だった!?妊娠線! [妊娠・出産の体験談]

7187人に読まれました
2016-08-04 15:04
私の勝手な昔のお母さんのイメージは、子供が沢山いて、ふくよかでお尻が大きい人です*^^*
実際、私の母もふくよかな体型でしたし、安産型の体型でした。そして、お腹には妊娠線の痕がありました。

最近のお母さんはすごく細い人も多いですよね。
そして、妊娠線がない人も多いと思います。

では、昔と今とでは何が違うのでしょうか・・・?
  • 昔と今は何もかも違う!

    私の母に妊娠してた頃の話を聞くと、昔は食事制限もそこまで厳しくなかったし、妊娠線予防クリームなんてなかったし、産後も今みたいに骨盤ベルトを巻いたり、矯正下着をつけたりという事もなかったようです。

    つまり、今とは全く知識も考え方も違っていたそうです。
    そして、子供も3、4人作るのが当たり前だった時代なので、育児に追われ自分の体型なんて気にしている余裕もなかったみたいです。

    確かに、年配の方は兄弟が多い方の方が沢山いらっしゃる気がしますよね。
    なので、自分の事は常に後回しだったと言っていました。
  • 今はクリームである程度防げる妊娠線

    女性としてはやはり、産後も綺麗な身体のままでいたいですよね!
    そして、妊娠すると気になるのが「妊娠線」だと思います。昔はできて当たり前だったのに、今は出来ないのが当たり前のようになっていますね^^;

    妊娠線ができるのは、皮膚が急激に引っ張られる事により、表面の伸縮が追いつかずひび割れたようになってしまうからです。そして、これを防ぐには保湿と急激な体重増加を抑える事で、ある程度効果があるようです。

    私も妊娠3ヶ月頃から(まだお腹は全然出ていない頃からする人が多いみたいです)毎日お風呂上がりに妊娠線予防クリームをお腹とお尻に塗っていました。

    妊娠線はお腹に出る人が多いですが、お尻に出る人やおっぱいに出る人もいるようです。
    また、臨月まで何もできていなかったのに、臨月に入った途端一気に出て来る人もいるようです。
    これはクリームを塗っていようがいまいが、関係ないようなので、その人の体質にもよるのかもしれません。

    私の場合は、お腹には全く出なかったのですが、太もものところに少しだけできてしまいました。その部分にもクリームは塗っていたのですが、気づくとタバコの箱くらいの範囲で妊娠線が出来ていました。

    でも、お腹に出なかっただけマシかなぁと思います^^;

みんなへメッセージやアドバイス

母親になっても、出来ればいつまでも女性として綺麗でいたいですよね。
子供がある程度の年齢になれば、一緒に温泉に行ったりプールに行ったりすると思います。
その時に気になるのが嫌であれば、ある程度は自分でも予防できるように工夫すると良いと思います。

今は薬局やベビー用品店などで気軽に手に入るようになっているので、試してみると良いと思います。
値段も安い物から高価な物までありますので、自分に合った物が見つかると良いですね*^^*
0

妊娠13w前後の体験談

上へもどる