カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中の旅行はいつから大丈夫?気を付けた点
妊娠中の生活

[22w]妊娠中の旅行はいつから大丈夫?気を付けた点 [妊娠・出産の体験談]

6373人に読まれました
2016-06-16 13:02
妊娠すると基本的には安定期に入るまではあまり長距離の移動や、過度な運動は控えなければなりません。
安定期に入ると、旅行や適度な運動は大丈夫ですが、それでも無理はいけません。

ただ、子供が生まれると中々出かける事が出来なくなったり、夫婦水入らずの時間はなくなってしまいますので、この時期に二人での思い出を作っておきたいと思う人も多いと思います。

私はつわりが6ヶ月くらいまであったのですが、ちょうど5ヶ月の頃に主人の方で法事があったので、飛行機で1時間半くらいのところに温泉旅行を兼ねて行ってきました。
  • 飛行機はなるべくゆったりした服装で♪

    お腹も少しずつ膨らみ始めていたので、飛行機に乗る際には極力負担にならないように、少しゆったり目の服で行きました。

    また、旅行に行く前に健診を受けた際、先生に相談し許可が出た上で行きました。
    そして、必ず忘れてはいけないのが、母子手帳を持っていく事です。

    万が一、旅先で何かトラブルが起きた際には、母子手帳を見せ診察していただかなければなりません。
    お母さんが質疑応答できる状態であれば、問題ありませんが、もし喋れない状況や意識不明になってしまった場合には一刻を争いますので、母子手帳は必須になります。

    私は、往復の飛行機も旅行先での滞在中も特に問題なく過ごす事が出来ました。

  • 温泉旅行で気をつけなければいけないことは?

    妊娠中でも温泉に入る事はできます。(昔は良くないと言われていたようですが。。。^^;)
    しかし、いくつか注意点があるので気をつけなければなりません。

    まず、長時間温泉に浸からない事です。妊娠中は血圧も高くなりがちですし、のぼせやすくなっていますので、短時間で何回かに分けて入ると良いでしょう。

    また、妊娠中は肌が敏感になっていますので、硫黄泉や高濃度の食塩泉、ラジウム泉などの刺激の強い温泉に入ると、肌が痒くなってしまう場合があるようです。肌が弱い方はなるべく避けた方が良いでしょう。

    そして一番気をつけなくてはならないのが、転倒です。
    床が濡れていたり、硫黄泉などで足元が見えにくくなっている場合には得に気をつけましょう。


    これらに気をつけていれば、妊娠中でも温泉を楽しむ事ができます*^^*



みんなへメッセージやアドバイス

色々と制限や我慢している妊娠中でもたまには息抜きをしたいですよね!

特に安定期に入るまでは不安や心配がつきもので、自由に行動出来なかったりしますので、安定期に入ったら適度に妊娠生活を楽しむ事も大事だと思います。

ただし、過度な運動や無理な移動は赤ちゃんの負担になりますので、気をつけましょう♪

1

妊娠22w前後の体験談

上へもどる