カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 保育園での節分
行事

[2歳]保育園での節分 [育児の体験談]

220人に読まれました
2016-02-11 00:01
2月3日は保育園では節分の豆まきがあったようです。

当然リアルな鬼さんが来て散々子供達を泣かしたとか…

我が子も必死で逃げ回り隠れ周りしたそうです。

一応前日に豆の代わりに新聞紙を丸めたボールを作り、それを鬼の代役飲みに先生に向かって投げるリハーサルまでしたそうです。

でも、やっぱり本番当日は怖いですよね〜。

その日は家に帰ってきても鬼がいないか部屋の中を確認してました。

でもしばらくすると忘れたかのようにわがまま坊ちゃんになったため、

「言うこときかなかったら鬼が来るぞ〜」と脅すとシャキッということをきいてました。可愛い♡

そして、保育園で自分で作った鬼の角の冠をかぶって鬼になりきってました。

これは、ビニールの袋のような素材ですね。

三つ編みに編んであり、好きなシールを貼り、自分で色を塗った角を貼ってるシンプルだけど、この編み込みはまるで鬼のチリチリ頭?のように見えます。

そして、しっかり怖い顔して鬼になりきった息子は金棒の代わりに空気で膨らませたビニールのハンマーを片手に持ち、さらに気合いを入れてました。

まぁ、これで、しはらくは鬼は本当にいて、いうことを聞かなかったら鬼が来るだということが頭に焼き付いてるはずです。

みんなへメッセージやアドバイス

鬼を信じている子供にはわがままを行った時には「鬼が来るよ」で通せますね!
1

妊娠2歳前後の体験談

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる