カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. 少食の息子…お弁当なら食べてくれました。
幼児食

[2歳]少食の息子…お弁当なら食べてくれました。 [育児の体験談]

499人に読まれました
2016-02-11 20:32
もうすぐ3歳の息子はとても少食です。
好き嫌いも多く、その時によって食べるもの食べないものも変わるので、ひどいときはお味噌汁に入っている油揚げしか食べないときもあります。
低体重で生まれてから、ずっと成長曲線の基準の値のギリギリ下の体重と身長で育ってきました。
なので、もっとご飯をしっかり食べて大きくなってほしい…というのがずーっと悩みでした。
野菜は基本的に全部嫌いで、お魚とお肉は日によって食べたり食べなかったり、です。
必ず食べるのはパンケーキや蒸しパンなので、ここにすりおろしたにんじんや、ペースト状にしたほうれん草をまぜたりしています。
ある日、主人と子どもたちに留守番をお願いして、出かけることがありました。
お昼ごはんはお弁当箱に、主人の分、息子の分とそれぞれ作っておくことにしました。
朝急いで作ったものの、息子はとても喜んでお弁当を食べてくれたようでした。
そういえば週に2日通っている幼稚園のプレ保育でも、お弁当の日はだいたい空っぽにして帰ってきてくれます。
苦手な野菜、例えばミニトマトやブロッコリーを入れていても、です。
私がでかけた日も、午前中に公園に行き、まだ遊びたくて帰るのを嫌がったそうですが、「帰ってお弁当食べよう」と言うと笑顔で帰ったそうです。
そして、嬉しそうにお弁当を食べ、空っぽにしたそうです。
朝ごはんに出しても食べない卵焼きも喜んで食べ、にんじんも残さず食べてくれました。
私が帰宅後、「ぼくお弁当全部食べたー!」と報告してくれました。
とっても嬉しかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

少し手間かもしれませんが、お弁当箱に詰めるだけで、同じ食べ物でも喜んでくれます。
少食や偏食で悩んでいるママさんはぜひお試しください!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる