カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. よだれのピーク
成長の目安

[0歳7ヶ月]よだれのピーク [育児の体験談]

2583人に読まれました
2016-02-12 01:59
そもそもよだれとは、大人でもたまに(私だけ?)寝ているときについつい出てしまうことありますよね。電車でうとうとしているとき、うつ伏せで寝てしまったときなど。

大人の場合仰向けて寝ていると唾液は自然と喉の奥へ流れるけれど、赤ちゃんの場合は口を閉じる機能や唾液を飲み込む機能が未熟なため、口から溢れてよだれとなります。

うちの息子は離乳食を始める前の生後5ヶ月くらいからよだれが結構出始めてスタイを付け始めました。そして、離乳食を始めた生後6ヶ月〜7ヶ月くらいがピークでした。
家にいるときおもちゃを舐めながらよだれ。抱っこしているとよだれ。大きめのスタイもすぐにぐしゃぐしゃになり頻繁に取り替えるようになり、3枚だけしかなかったスタイを6枚買い足したにもかかわらず毎週末1回の洗濯では間に合わないくらいよだれが急激に増えました。

それと同時に出来てしまったのがよだれかぶれ。口の真下の顎のあたりが真っ赤に。特におもちゃで一人で遊ばせているときはよだれがダラダラ垂れたまま、さらにカーペットを触って刺激になってしまったりでそこまでひどくはなかったですがよだれかぶれができ始めてしまいました。

とにかく清潔に、こまめに拭いてあげることを心がけ、一人遊びをしているときもよだれを拭いてあげたり、よだれで乾燥してカサカサになってきている場合は保湿クリームをつけてあげたりしました。

生後7ヶ月と8日目でついに歯が一本生え始めたころからよだれの量が一気に減りました。
家の中、外出先でスタイが手放せなかったのに気づくとスタイを付けなくても平気に。スタイがもっと必要だと思って気晴らしも兼ねて手作りのスタイが完成した矢先の出来事。

離乳食も2回食になり、食べ物を飲み込むのと同時に唾液も飲み込むことが上手になっているかららしいです。また、口やあごの形も唾液が飲み込みやすい形に変化しているそうです。そう考えるとよだれも赤ちゃんらしさの象徴って感じで、よだれが出なくなるのは成長の証なんですね。

ただ、友人のお子さんは1歳近くまでよだれがすごいと言っていたのでまたよだれの量が増加するのでしょうか?

一旦はよだれの量が減り、よだれかぶれが治ったので安心です。

1

上へもどる