カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 迷った挙句だいたいはコレに!
行事

[0歳1ヶ月]迷った挙句だいたいはコレに! [育児の体験談]

4609人に読まれました
2016-02-12 16:13
親戚や友人から色々とお祝いを頂きましたが、世代も性別もバラバラなので好みも人それぞれ。
年齢が増していくと気を遣うのが相手の病気について。肝臓の病気がある方にお酒を差し上げるわけにもいかず、糖尿病の方に洋菓子を…数えたらキリがないですね。そういった相手のお体の状態など知らない相手にも喜ばれるギフトがありました!

それはカタログギフトです。

え~ありきたり と思われるかもしれませんが、この「ア・ラ・グルメ」というカタログギフトは食べ物専門のカタログギフトになっていて、ありがちな「好みじゃないブランドの革小物」や「ネットならもっと安く手に入る家電」といった類のものはありません。

甘いものは…
ジャン=ポール・エヴァン、ピエール・エルメ、千疋屋、とらや…などなど

ご飯のおかず系は…
菊の井、浅草今半、聘珍樓、赤坂離宮、…などなど

そして、食材だけでなくレストランでのお食事券を選ぶことができるのです!
シェ松尾、なだ万、下鴨茶寮…などなど

カタログの値段に応じたクラスのカフェやレストランにはなりますが、外での食事にも変えることができてデジタルカタログを見ているだけでも飽きません!

遠出が苦手な年配の方には千疋屋のフルーツなど喜ばれますし、若い方にはレストランのチケットなど喜ばれます。一人暮らしの男性などにはすき焼き用のお肉などもあるので大抵の方には喜んでもらえる内容になっていて実際皆さんにとても喜んでもらえました!

好みに合わない食器や、ダイエット中なのに甘いもの…などは少し残念な気持ちになってしまうのです。
私が内祝いで頂くなら、間違いなくこれが欲しいです!!
1

上へもどる