カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 妊娠7週 心拍確認ができない…初期流産の確率は20%?
妊娠初期(2~4ヵ月)

[7w]妊娠7週 心拍確認ができない…初期流産の確率は20%? [妊娠・出産の体験談]

3328人に読まれました
2016-04-07 10:15
1人目2人目を順調に妊娠出産して、3人目で起きた出来事です。
1人目2人目の際の初めての病院の受診は6wでした。その際に胎嚢が確認でき、2週間後(8w)に心拍確認ができるという流れでした。今回3人目の際には、2人を家族に預けて何度も病院に行く事を負担に思って、まとめて心拍確認と母子手帳を取りに行こうと思い、8wあたりに病院を受診しました。
  • 産婦人科に着いてから内診まで

    私が通っている病院は完全予約制なので、ネットで簡単に予約ができました。
    病院に着いてから「久しぶりなので問診票を書いて下さい」と言われ、その中に妊娠、中絶、流産の経験や今日病院に受診した目的、アレルギーの有無、手術歴、妊娠の場合は妊娠検査薬が反応した日付や前回生理予定日、生理周期などを記入します。

    そして、その内容を受け付けの方が確認されて、尿検査のコップを渡され、中待合の中にあるトイレで採尿して窓に置きます。
    それと同時に血圧体重を測り、呼ばれる場で待ち合い室で待ちます。
  • いよいよ内診

    内診の前に、看護師さんに別室で色々話を聞かれて体重がBMIの範囲外だとその場で保健指導があるようです。
    そして、このまま妊娠継続の予定で大丈夫かの意思確認をされます。

    この時に、気になる事などを色々聞いてくれます。

    そして、内診の部屋に呼ばれ内診をしました。
    先生「見える?これ赤ちゃんの袋ね〜」
    自分「心拍は分かりますか?」
    先生「今見てみようね〜。ん?赤ちゃんがこれだけ成長していて心拍が確認できいのはおかしいな。あっちで話そうか」
    先生が色々な角度に傾けても心拍を確認する事ができませんでした。

    着替えを済ませて、診察する部屋に通され、先生と話をしました。
    先生「ちょっと遅いね〜。1週間後にまたいらっしゃい」
    と言われ、その際には流産についての話は何もされませんでした。

    いつもと違った事は、私が通っている産婦人科では心拍確認ができる6wの頃に予定日を言って母子手帳をもらえたので、次回の検診が市のチケットを使えて安く済むところがありがたかったのですが。
    今回はそれも言われなかったので、もしかしたらダメなのかもしれないと思いました。
  • つわりが無くなる?

    今思うと、診察をした日と次の日はつわりが無くなりました。
    あ〜やっぱ赤ちゃんダメなんだ。と思いましたが、それを過ぎるとまたつわりがパワーアップして戻ってきました。

    診察の日までに出血していたら諦めるしか無い。と思っていましたが、出血する事もなく、つわりも無くなる事なく続いていたので、もしかしたら大丈夫かも!と期待もありました。
    予想外に妊娠した子だったので、また予想外に心拍確認できるかも!と思っていました。
  • 検診までに色々調べてみました

    つわりが無くなった時は、やっぱり赤ちゃんダメなんだ〜と思いましたが。つわりが復活したので調べてみると、赤ちゃんが亡くなっていてもつわりがある人もいれば無い人もいるようです。

    先生のカルテを除き込むと、7w4dか6dあたりと記入されていたように思います。生理が再開してから2回目での妊娠だった為、生理周期が良く分からない感じだったので、もしかしたら遅れているのかもと思い、1人目2人目の時の心拍確認できた時の大きさはどのくらいだったかな?と、エコー写真をひっぱり出してみました。
    2人目の時の大きさが分かる写真は無かったのですが、1人目の時に心拍確認ができたCRLは5.5cm(8w)
    今回心拍確認できなかった3人目の子の大きさは6.6(7w4d?)でした。

    大きさ的に考えて、心拍確認ができないという事は難しそうです。

みんなへメッセージやアドバイス

周りで初期流産を経験している友人がほとんどのせいか、ある程度の心の準備はできていました。私の場合1人目、2人目と運良く心拍確認ができただけであって、20%の妊娠はこの初期流産をしてしまうようです。納得できないかもしれませんが、この時期の流産は赤ちゃん自身の染色体の異常や生命力の問題がほとんどなので、決して自分を責めないで下さい。
2

妊娠7w前後の体験談

上へもどる