カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. バス通園、徒歩通園
保育園・施設

[3歳]バス通園、徒歩通園 [育児の体験談]

388人に読まれました
2016-02-16 07:36
私の住む地域は田舎で、子どもの人口が少ないので、幼稚園を選ぶ余地がありませんでした。
唯一あるこども園に通っています。
通園バスはありません。
近隣地域に住んでいる園児は徒歩、それ以外の地域は各自車での送迎となっています。

都会に住む友達が、来年度から幼稚園に上がる子どもを持っています。
バス通園か徒歩通園かで、迷っているようでした。

バスは、家の前まで送迎してくれるので、とても楽だと思います。
私ももし、我が子が通う幼稚園に通園バスがあったら、バスを選択していたと思います。

しかし、私の場合は、幼稚園まで送り迎えがある事が、結果的にとてもよかったです。

私は、上の子が幼稚園に上がるタイミングで、夫の実家に入ることになりました。
関東から関西へ、全く知人のいない状態でした。
関東で数年子育てをして、ママ友もできていたのに、また一から出直しです。
すでにある程度グループができているかもしれない、と思うと、憂鬱でした。

しかしながら、毎日のように送迎をしていると、なんとなく立ち話をする友達ができるようになりました。
みんな親切で、この地の事を何も知らない私に、色々と教えてくれました。
話題は豊富にありました。
同じ人がPTAの活動でも一緒になったりすると、一層距離が縮まりました。
共通の趣味がわかると、サークル活動に誘ってもらったりして、さらに輪が広がりました。
私は今、前に住んでいた地域よりはるかに多くの友達がいます。

みんなへメッセージやアドバイス

知り合いがいない、少ない中に身を置くのはしんどいものです。
でも、子育て中の親には確実に「子ども」という共通の話題があります。
子どもの事、自分の事を伝えて、友達の輪を広げていくと、毎日楽しいですよ。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる