カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. テレビ周りの安全対策
ベビー用品

[0歳7ヶ月]テレビ周りの安全対策 [育児の体験談]

1566人に読まれました
2016-12-27 12:34
2月9日 生後7ヶ月と20日目でつかまり立ちができるようになりました(正式にはハイハイ→おすわり→つかまり立ちの一連の動作を指すそうですが)


今までは手を伸ばすだけだったのがつかまり立ちができるようになってから立つのがマイブーム。とにかく高いところを見つけるとそこに手を伸ばして立ちたがります。

ちょっと前まではお座りの姿勢にしておもちゃをあげていればたいていはご機嫌だったのがお座りをさせると不機嫌、泣くことが多くなり、逆にどこかに立たせてるとご機嫌に。ただ、立った状態からお座りに大勢を変えられないので立ちっぱなしですが。 

とにかく立ちたがる息子が興味を持ち始めたのがテレビ周辺。
そこにはスピーカー、ケーブルボックスが。ということでテレビ周辺の安全対策をしました。

つかまり立ちができるようになり、旦那に息子がスピーカーに手を伸ばし倒そうとしたり、ケーブルボックスのボタンに触ろうとすることを伝えるとじゃあ、早速買いに行こうと即行動を取ってくれました。こういう迅速さには感謝です。

私たち家の家具やグッズがほとんどイケアで出来ているほどイケアが大好き。ということで早速イケアに行き、テレビスタンドを購入。
今までドアなしだったためドア付きに。これでケーブルボックスに触って遊ぶことは防げるようになりました。次に心配なのがスピーカー。まだ取り付けていませんが壁に付ける予定です。
ちなみにドア付きにしたところケーブルボックスに触れなくなったことで興味が減ったせいかスピーカーは触らずに今のところ大丈夫ですがいづれ歩けるようになっていたずらしたくなる年齢のことを考えるといづれは必要なので早めの対策を取らないと。

ちなみに私の家はこのチャーリーチャップリンの絵の飾ってある壁の裏側がキッチンなので息子がここリビングで遊んでいるときは様子を見てあげることができません。

料理の合間合間に手を止めて様子を確認するのも結構大変なんですよね。
家に今後引っ越したらカウンターキッチンがいいな〜なんて思いながらこれも対策を考えなければいけないなと思います。
1
上へもどる