カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 手足口病にかかっちゃった!
病気と症状

[2歳]手足口病にかかっちゃった! [育児の体験談]

309人に読まれました
2016-02-17 14:45
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です!
今回は、現在幼稚園年少の長女が手足口病にかかったときのことを思い出して書いてみます。

  • 突然の高熱

    長女が2歳の時の夏のことです。
    突然、38度以上の高熱が出ました。熱が出たのが夜20時ごろだったのですが、高熱で慌ててしまって、救急外来へ行くことに。
    今考えれば、子どもの様子を見て朝の診療時間まで待ってもよかったのかもしれませんが…。

    とりあえず救急なので、応急処置で解熱の座薬をもらって帰りました。
    なにか子どもの様子が悪化するようなことがあればまた翌朝診察に来てください、とのことでした。

  • 念のため翌日も病院へ

    翌日も高熱だったので、午前中に病院へ行くことに。
    「この時期だし、この高熱だから、もしかしたら手足口病かもしれないね」
    と言われました。

    そして、とりあえず風邪の症状があるので風邪ぐすりを処方されて、湿疹が出たらまた来てください、と言われて帰りました。
  • 手足口病は湿疹が出てから診断がつく!

    手足口病かどうかは、高熱が出ている時点ではわからないのだそうです。
    だから対処法としては、その時に出ている症状(発熱・咳・鼻水など)を抑えるための薬を飲むことなのです。
    そして、熱が下がった後に手・足・口の中などに赤い湿疹が出たら
    「手足口病のせいで熱や咳があったんだな」とわかるようなものなのです。

    長女の場合も、やっぱり手足口病でした。
    熱が下がった後に手のひらなどに湿疹が出て、数日で自然と引いていきました。

    手足口病の湿疹は、見た目はかゆそうなのですが、本人はなんとも感じていないみたいでした。

みんなへメッセージやアドバイス

手足口病は、夏に流行する病気のひとつです。原因不明の発熱が3日ほど続いたら、その後に湿疹が出る「手足口病」かもしれません!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる