カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 何をさせるべき?子どもの可能性を伸ばすには?
知育

[3歳]何をさせるべき?子どもの可能性を伸ばすには? [育児の体験談]

355人に読まれました
2016-02-17 14:48
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です!
今回は、スポーツやピアノ・絵など子どもの可能性を引き出すには何をさせればいいのかな?と悩んでいることについて書いてみました。

  • 習い事は必要?

    みなさんは、子どもの習い事について考えていますか?
    スイミング・体操・ピアノ・ダンスなど、習い事っていろいろありますよね。

    わが家の娘たちは、今2人ともに英語教室に通わせています。
    2人ともたのしくやっているみたいです。

    習わせようと思ったきっかけは、自分が英語が苦手だからです。
    まだスペルなどもわからない時期だからこそ、自然と耳から聞いて身に付くのでは?と思い、1歳半ごろから始めています。

    結果としては、日常生活のふとした時に、英語が出たりするので、今のところやらせていてよかったなと感じます。

    個人的にやらせたいことがもうひとつあります。

    それは、体操などの運動系です。
    自分自身、運動神経が優れないので、小さい時から体を動かすことに慣れておけば、いろいろとできる可能性が広がるのではないかなあと思っているのです。

    しかし、当の本人はやりたくないみたいで…。
    幼稚園でもスポーツクラブがあるのですが、入りたくないみたいです。

    やりたくないことを無理にやらせても意味がないので、無理やりはやらせるつもりはないですが、できればなにかスポーツをしてほしいなあと考えています。

みんなへメッセージやアドバイス

これから、どんどんまたやりたいことも増えてくるのでしょう。何をやらせるかなど、見極めることも必要でしょうし、子どもに何が合うのかも自分の判断が正しいのかもわかりません。。
難しいですね…。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる