カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. イヤイヤ大魔王との戦い。
成長の目安

[3歳]イヤイヤ大魔王との戦い。 [育児の体験談]

796人に読まれました
2016-02-18 21:25
我が家の息子のイヤイヤ期は、2歳半からはじまり、イヤイヤ怪獣になったのがそのころです。
3歳直前からイヤイヤ大怪獣に進化しました。
言葉なんて何でもいいんです。とにかく大変。これが噂のあれか、と思いました。
  • はじめて育児が大変だと思いました。

    1人目の育児は右も左もわからずとにかく大変、赤ちゃんの頃は不眠で腱鞘炎でイライラでノイローゼになりそう。なんて話をよく聞きますが、私は赤ちゃんにイライラしたことがありませんでした。
    大変だったのは大変だったけど、「もう信じられないくらい大変でこの大変さを誰かにわかってほしい!」とかそんなことは思いませんでした。

    手のかからない子だったか?というと全くそうではないと思います。

    赤ちゃんの頃は、肌荒れがひどく、目やにもひどく、副耳があって何から手を付けていいかわからない状態。
    生後3か月と4ヶ月で2回も入院もして、高い熱ばかり出して病院以外で外に出られず、保育園に預けようとしたら1ヶ月で5日しか通えないくらい身体が弱い。
    アレルギーも、鼻涙管閉塞も、副耳の手術も、一歩一歩進んできました。

    1歳になったら偏食でとことん食べず、バスに乗ったら暴れ、人が多いところでは奇声を発し、1歳半健診では一人だけ手の付けられないくらいの多動で別室で長時間の診断。

    信じられないくらい盛りだくさんの3年間でした。
    下の子を産んでから、下の子が手がかからなすぎて、こんなにも子供によって違うのかと驚きました。

    でも育児が大変っていう記事や体験談を見てもなかなか共感できずにいたのが私です。
    夫にはイライラすることが多かったけど。。。
    なぜかはわかりません。
    子どもが好きだから?教育関係の仕事をしていたから?今まで何十人もの子どもたちを教えて来たから?
    うーんどれも違う気がします。

    ただただ、精いっぱいだっただけだと思います。

    そんな私がはじめて子どもにイラっとし、はじめて育児の大変さってこれなのか、と思いました。
    イヤイヤ期が本格化してきたのです。
  • 気に入らなければすぐ泣き、暴れ、奇声を発し、妹を殴り、物を投げ、どうしようもない怪獣になった。

    イヤイヤ期になった息子は、怒りの沸点がとにかく低く、一瞬でキレます。
    気に入らなければすぐ泣き、暴れ、奇声を発し、妹を殴り、物を投げ、どうしようもありません。
    手の付けようがありません。

    朝からご飯が食べたいのにパンだった。これだけで怪獣になります。
    服は着替えたくないし、靴下は履きたくないし、昨日まで楽しみだった幼稚園の体験入園にも行きたくないし、
    朝ごはんは食べたくないし、今は遊びたいし、使ってないおもちゃを片づけられるのはイヤ。
    とにかくなんでも「イヤ」で、「イヤ」と言わずに発狂しながら暴れます。

    でもこれ、本で読んだことありました。
    読んだことあるのと、体験するのは全く違うということがわかりました。
    現実はもっとつらく、もっと大変でした。

    特に困るのが、妹に対してのいじわるです。
    いじわると書けば少しかわいらしいですが、少し近づくだけでものを投げつけ、おもちゃの武器で殴り、
    妹がブーブーに乗っているところを横から押して倒し、泣かせます。

    もちろん妹はギャン泣きです。

    ついつい私も怒鳴りつけてしまいます。
    怒鳴ったからと言ってやめるわけではないんです。

    つばを吐くこともダメと言えば言うほど、続けます。何を言ってもダメなんです。
  • たまに出てくるいい子の面と我が家の教育方針。

    3歳になれば言葉がだいぶ通じます。
    ダメな理由を論理立てて話すと、「そうなのか・・・うん。わかった。」と理解してくれることもごくたまにあります。

    我が家の教育方針として、悪いことをしたときはまず、「どうしてそうしてしまったの?」
    やりたくないときは「どうしてやりたくないの?」と話を聞いてから、
    「でも、これはこういう理由でだめなんだよ。」「そうだったんだね、じゃあこうしてみるのはどう?」と提案するように決めています。

    夫は特にこれを徹底してくれていたのですが、イヤイヤ怪獣に通用することはほぼなくなってしまいました。

    ごくたまに理解してくれる時を願って、その方針を続けるようにしています。
    ・・・イライラしてしまってできないことも多く、毎日が反省の日々です。
  • 一時保育を利用しました。

    最近のイヤイヤ期についていけず、今日は初めて一時保育を利用しました。
    その体験談はまた別で書きたいと思いますが、イライラしてしまって怒るより、少し離れるのも良い方法なのかな、と感じています。
    今後も週に1回は一時保育かシッターさんに頼むようにしたいと考えています。

みんなへメッセージやアドバイス

イヤイヤ期がこんなに大変でこんなにイライラさせられるとは思ってもいませんでした。
イライラしてしまう自分を責めてしまう気持ちが強く、どうにかこの時期が早く終わってくれたら良いなと思っています。
一時保育を利用して、リフレッシュをしながら頑張っていきたいと思います!
2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる