カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 言葉が溢れ出る〜親が話しかけることが大事〜
成長の目安

[1歳1ヶ月]言葉が溢れ出る〜親が話しかけることが大事〜 [育児の体験談]

481人に読まれました
2016-02-19 11:24
最近親の言動を真似するようになってきた娘。旦那がくしゃみをするとき、はっくしゅん、はー!と言うんですが娘もくしゅん、はー!とはー!の部分を真似しています(^◇^;)しかもはー!の後、爆笑する娘。なかなかおもしろいです。
そのほかにも咳を真似するようになりました。
  • 覚えたての言葉を連発

    覚えたての言葉を連発するようになった娘。いないないいないないばぁを最近言えるようになったのですが一日中言っています(^◇^;)
    旦那は仕事の関係で早めに就寝するんですが覚えたての日は大きな声でいないないばぁを連発する娘に寝かせてもらえず寝不足だったと嘆いていました。
    言えるようになったことが嬉しいのでしょうか^ ^ダッキーを覚えた時もずーっとダッキーダッキー言ってましたよ。
    今ではダッキーという単語はあまり聞かなくなりましたが別の言葉が次から次へと溢れ出ています。
  • 二語文

    二語文っていつから話せるようになるのかな?と思っていた矢先、娘が◯◯ちゃん、ねんね!というようになりました^ ^御昼寝したい時や夜眠くなるというのでねんねの意味をちゃんと理解してるんだと思います。
    娘が生まれてからずっと、娘を寝かせる時に◯◯ちゃん、ネンネよーと私が言い続けていたこともあり、二語文の◯◯ちゃんネンネ!という言葉が早いうちから言えるようになったんでしょうか^o^
  • 娘の宝箱

    生まれてからずっと溜め込んでいた言葉が娘の宝箱から溢れ出てるような。それくらい一語話し始めてから次々と言葉が出てくるようになりました。
    私も旦那も娘が言葉を話すようになりとても嬉しい反面、親の真似をしてることを考えると言葉遣いや態度には気をつけなきゃいけないなぁと感じています。
    子供はしっかり親の背中を見て育ってますから^ ^
1

上へもどる