カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 3歳健診で療育に通いましょうと言われた

[3歳]3歳健診で療育に通いましょうと言われた [の体験談]

592人に読まれました
2016-02-19 23:27
本日、長男の3歳健診に行ってきました!
1歳半健診の時、一人だけ走り回っていたり、長時間かかってとても苦労していたので、
今回も大変なことになるだろうとわかって覚悟していましたが、やはり大変でした。
すべて合わせて午後1時から4時までかかり、息子には耐えられずギャーギャー泣き、1歳の娘も最後にはお腹がすいて大泣き。

最後には療育センターを紹介されました。
  • 3歳健診でやったこと!問診

    ■ 問診
    待ち時間中におふざけなスイッチが入ってしまっていて、まともな回答はできない感じでした。

    ・名前を聞かれる。
    フルネームを答えられませんでした。

    ・何歳ですか?
    3歳!と答えられました。

    ・〇を保健師さんが書き、これはなにかな?と聞かれる
    なんかのかおと答える。(答えは「まる」)

    ・これはまるだよ、これはなにかな?と△、□を聞かれる。
    答えられる。

    ・大きな丸はどっちかな?
    答えられる。

    ・〇を書いてみよう!とえんぴつを渡され書く
    かなりいびつな丸とはいえない丸を書きましたが、褒められる!
    比べてもしょうがないですが、隣の女の子は〇の中に目をかいて、手と足までつけてました!(びっくりしました)

    問診で妹に乱暴だという話をし、健診の最後に専門の先生とのお話をしましょうと決まりました。
    専門の先生とのお話は全体の1割~2割くらいのお子さんがしていたように思います。
  • 各種検査

    ■ 聴覚検査
    自宅での検査がうまくいかなかった人だけ受けます。
    家ではふざけてしまってできなかったのですが、ここではきちんとできました!

    ■ 身体検査
    体重と身長を測ります。
    パンツ一枚で測りますが、半数がおむつではなくパンツを履いていてびっくりしました。
    息子はトイレは話に出されるのも嫌なくらい行きたくないようで、トレーニングが進められていません。

    ■ 小児科健診
    胸の音を聞いたり喉を見てくれたりするあれをしました。
    なにごともなく、「初見ではなにも問題ありません!」と言われ終わりました。

    ■ 歯科検診
    歯を磨いていかなかったことと、週に3~4回くらいしか歯を磨けていないことで、
    「お母さんの手抜きです」と叱られました。
    みなさん歯はしっかり磨きましょう!

    このころにはもう子供が不機嫌になりはじめていたので、歯磨き講習は行きませんでした。
    そこまでやれる子は出木杉君だと思いますが、できる子もいるのよね・・・。すごい!
  • 専門の先生とのお話

    専門の先生(ってそもそもどういう人なのかはわからないのですが)とのお話まで待ち時間が長く、
    その間、部屋の中でお友達とおもちゃで遊んでいました。

    その部屋に集められていた子たちは、息子と同じような子で(お友達と遊ぶのがうまくない?)
    柔らかい大きな積み木を誰かが作っては誰かが壊してしまい、泣いたり泣かれたりしている状況の中での待ち時間はとても長く感じました。

    やっと順番が来たと先生とお話をしていたのですが、
    息子は貸してもらいたいおもちゃが借りられなくて泣きじゃくり、息子にも話を聞こうという時にはグズグズモード全開!

    家での問題点を話し、(前にイヤイヤ期についての体験談を書きましたのでそちらをご覧ください)
    3歳でイヤイヤ期なので、こういうのは普通なんですよね?よくあることですか?と聞いてみました。

    先生からの答えは、
    いろいろ吸収して言葉もどんどん蓄積されてきてはいるけれど、
    どんな時にどんな言葉を使っていいのか、そういうコミュニケーションが苦手に感じます。
    ということでした。

    普段からお友達とうまく遊べていないことや、児童館にいってもずっとひとりで遊んでいること。
    おもちゃを他のお友達にうまく貸したり借りたりできないことなどを話し、すごくあっさりと、療育をすすめられることになりました。

    最後にはギャーギャーと子どもが二人とも泣いてしまったので、話を途中で切り上げた形になり、後日また発達相談を受けることとなりました。

みんなへメッセージやアドバイス

行く前から不安はあったので、3歳健診の経験談をたくさん読んで臨みました。
やるであろうことは家でもリハーサルしていったくらいです。

話を途中で切り上げたようになってしまい、最後まで深くは話せなかったのですが、
おそらく息子は知的障害を伴わない、コミュニケーションの部分のみ心配があるということだと思います。

診断名などはついていないのですが、おそらく高機能広汎性発達障害なのかなー?と思っています。

療育に通うのはこれからなので、これから一歩一歩と進んでいけたら良いなと思います!
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる